コンプレックスにさよなら!夏に向けて実践したいバストアップの裏技

夏といったら水着の季節!
さらに胸元の開いた洋服だって着たいのに、胸の小ささがコンプレックスで、おしゃれできないなんてもったいない。
今回は夏に向けて取入れて行きたい、バストアップが期待できる裏技をご紹介します。

夏に向けてしたいバストアップの裏技♪バストアップできない原因は何!?

夏に向けてしたいバストアップの裏技をご紹介する前に、まずはバストアップできない原因について考えてみましょう!

小さな胸がコンプレックス……。
そんなお悩みを抱えている女性も少なくないと思いますが、あなたがバストアップできないのには、どうやら原因があるようです。
まず最初に挙げられるバストアップできない原因は、「冷え」です。
女性の大敵ともいえる「冷え」ですが、体が「冷え」を引き起こすと血行が悪くなり、体の代謝が悪くなります。
すなわち胸へも十分な血行が行きわたらなくなってしまうのです。
冬はもちろんですが、夏場でも冷たい飲み物を飲んだりすると内臓から「冷え」を起こしてしまうので、注意が必要です。

そして次に挙げられるバストアップできない原因は、衣類による締め付けです。
サイズの合っていなブラジャーなどを使用して、胸の周りを無理やり締め付けると、こちらも血行不良を引き起こす原因となることがあります。
せっかくバストアップの期待ができる食事を摂っても、血行が悪く栄養が胸まで届かないと意味がありませんよね。

最後に挙げられるバストアップできない原因は、生活習慣の乱れです。
生活習慣の乱れは、ホルモンバランスの乱れを引き起こすことがあります。
胸は女性ホルモンの影響を強く受ける場所であるため、ホルモンバランスの乱れはバストアップの大敵です。
ホルモンバランスの乱れはバストアップの邪魔をするだけでなく、胸のハリやツヤをも奪ってしまうことがあるようです。
十分な睡眠、適度な運動、健康的な食事を意識して、ホルモンバランスを意識しましょう。

バストアップできない原因は分かりましたか!?
バストアップを目指すなら、上記のことに十分に気を付けていかなければなりません。
それではここからは、夏に向けて取入れて行きたい、バストアップが期待されている裏技をご紹介します。

夏に向けてしたいバストアップの裏技♪マッサージ

最初にご紹介する夏に向けて取入れて行きたい、バストアップが期待できる裏技は、マッサージです。
先ほどご紹介したように、バストアップができない原因の1つに血行の悪さが挙げられます。
その為、胸をマッサージすることによって血流を良くすることは、バストアップに効果的だと考えられているのです。
それではこちらのバストアップの裏技はどのように取り入れたら良いのでしょうか?
ここでは血行のアップが期待できる、バストのマッサージ方法をご紹介します。

【バストアップマッサージ】
1.背中から脇の下を通って、胸に向かってリンパを流す。
(背中の脂肪を胸に移動させるイメージ)
2.二の腕から胸に向かってリンパを流す。
(二の腕の脂肪を胸に移動させるイメージ)
2.それぞれ左右20回程度、1分間ずつマッサージしたら完了。

背中や二の腕のお肉が気になる方は、それをバストアップに繋げるイメージを持ってこちらの裏技をしてみてください♪

夏に向けてしたいバストアップの裏技♪ゆっくり入浴

次にご紹介する夏に向けて取入れて行きたい、バストアップが期待できる裏技は、入浴についてです。
夏場になると軽くシャワーで流して入浴を済ませる方も多いと思いますが、それはNG!
実はゆっくりと入浴することは、バストアップに大きな効果が期待されているんですよ。

湯船に浸かって体が水中に入ることによって、胸に水圧と浮力がかかります。
そしてそれらは女性ホルモンの活性化を期待できます。
湯船にただ浸かっているだけで女性ホルモンが活性化されて、バストアップが期待できるなんて嬉しいですよね。

さらに体をゆっくりと温めることで、血流が良くなるため老廃物を排出しやすくなります。
そして入浴によって内臓から温まることができるので、リラックスでき、自律神経の働きも良くなるといわれています。
すなわちその効果も女性ホルモンの活性化を導き、バストアップが期待できるのです。

夏に向けてしたいバストアップの裏技♪筋トレ

次にご紹介する夏に向けて取入れて行きたい、バストアップが期待できる裏技は、筋トレです。
筋トレによって胸の周りの筋肉を鍛えることによって、胸まわりに厚みをもたせることができます。
すなわちそれが、バストアップに繋がると期待されているのです。
更にこちらの裏技によって内側から胸を支える土台を鍛えることができるため、胸のたるみを予防し、上向きバストを目指せますよ。

バストアップの為に、まず挑戦して欲しい筋トレは、腕立て伏せ。
腕を肩幅より広めに広げて腕立て伏せを1日10回するように心がけましょう。
またどうしても腕立て伏せができない方は、膝をついた状態でも大丈夫ですよ。
その時は、1日の回数を少し増やしてみましょう。

そして次に取り入れたいのが、バストの土台を支えるのに大切な、大胸筋を鍛えるトレーニング。
まず手のひらを胸の前で合わせ、両手を押しあうようにグッと力をいれます。
そして両手を押しあったまま、手を前後左右に倒す動作をそれぞれ5回行いましょう。
そうすることで胸の土台を鍛えることができるため、憧れの上向きバストをゲットできるかもしれませんよ♡

夏に向けてしたいバストアップの裏技♪ナイトブラ

次にご紹介する夏に向けて取入れて行きたい、バストアップが期待できる裏技は、ナイトブラです。
ナイトブラとは就寝時に着用するブラジャーのこと。
昼間に使用しているブラジャーに比べると、締め付けが弱いのが特徴です。
また昼間に使用するブラジャーは、動いても胸をキープする為の補正機能が高いものが多いですが、ナイトブラは胸が横流れしにくくなる構造となっています。

ナイトブラをすることで、体が横になっていても胸を正しい位置でホールドできるのが嬉しいポイント♪
それでいてノンワイヤーのものが多いため、締め付けが強くなく、伸縮性が良いため、睡眠を邪魔することなくブラジャーを装着できるのです。
ナイトブラに比べると昼間に使用するブラジャーのまま睡眠をとることは、胸周りを圧迫し血行不良に繋がりかねないため、危険であることが分かりますね。

夏に向けてナイトブラを使用して、寝ている間もバストアップを目指しましょう!

夏に向けてしたいバストアップの裏技♪「大豆イソフラボン」と「ボロン」に注目

最後にご紹介する夏に向けて取入れて行きたい、バストアップが期待できる裏技は、食べ物についです。
ずばり、バストアップが期待できる食べ物は、大豆製品。
大豆製品には大豆イソフラボンが含まれており、その大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一種と似ている働きをしてくれるといわれています。
バストアップには女性ホルモンが大きく関係してくるため、大豆イソフラボンを摂取することで、胸の成長に必要な女性ホルモンを活性化させようという裏技なのです♪

女性ホルモンの活性化に一役買ってくれる大豆イソフラボンですが、その大豆イソフラボンを含む製品は主に、豆腐・納豆・豆乳・きな粉・味噌が挙げられます。
中でもお味噌がもっとも効率的に大豆イソフラボンを摂取できる食べ物だといわれているので、夏に向けてお味噌汁などを積極的に取り入れていきましょう。

また、大豆イソフラボンの次に注目を集めている成分が「ボロン」です。
「ボロン」とは主に、キャベツ・りんご・レーズン・ナッツに含まれている成分です。
そしてこの「ボロン」も大豆イソフラボン同様にして、女性ホルモンに似た働きをしてくれると考えられているのです。

夏に向けて効率的なバストアップを目指すなら、大豆イソフラボンとボロンを多く含む食材を、積極的に摂取していく裏技も取り入れてみてください。
夏に向けて取入れて行きたい、バストアップが期待できる裏技をご紹介しました。
これらの裏技を取り入れて、夏に向けて自信の持てるミラクルボディーを目指しましょう!

【関連記事】美しいバストで女度を格上げ!正しいブラジャーの選び方や着け方

女性にとって欠かせないアイテムであるブラジャーですが、皆さんは自分に合ったブラジャーの...

バストアップ 裏技

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

たなかみか

キラキラ輝く女性の味方♡

誰でも取り入れやすいトレンドを発信してきます!

>もっとみる