【1〜4月生まれ】自分の誕生月のお花を知って女子力UPしよ♡

みなさんは自分の誕生月のお花が何か知っていますか?
あまり知っている人いないですよね。そこで今回は気になり、調べてみました!

<誕生月のお花1月>「カーネーション」

item.rakuten.co.jp

1月は「カーネーション」です。
「愛と慈しみ」の象徴です♡

カーネーションとは単に言っても、いろんな色がありますよね。

代表的な赤は、先述したのと同様、「愛と慈しみ」を表します。
ピンクは、「あなたを忘れない」という意味が込められています。

一色だけでないまだら模様のカーネーションは、誰かへの親しみの思いが秘められています。

<誕生月のお花2月>「スミレ」

item.rakuten.co.jp

2月は「スミレ」です!
「真実と忠誠」を表現します。

また、「敏感さと繊細さ」を同時に持ち合わせている、珍しい誕生月のお花です。
スミレも色合いに違いがあります。

よりパープルな色のスミレは、「いつも真実を」という意味を持ちます。
よりホワイトな色のスミレは、「挑戦しなさい、リスクを負いなさい」という意味を持っています。

<誕生月のお花3月>「スイセン」

item.rakuten.co.jp

3月は「スイセン」です!
「成功と幸福」を表現します。

「スイセン」は春の訪れを告げ、一斉にあちこちで咲き始めます。
3月は出会いと別れがありますよね。どちらにせよ、新しい未来が切り開かれる刺激的な月。

もしスイセンをプレゼントしたいと考えているあなた!
一輪は絶対避けましょう。それは不幸を意味してしまいます。

<誕生月のお花4月>「ヒナギク」

4月は「ヒナギク」です!
「純粋と純潔」を表現します。
それだけでなく「美しさと快活さ」も表現します。

「ヒナギク」は名前の通り、小さくてかわいいお花。
それにデリケートなんです。

やっと訪れた春。
太陽の光が待ち遠しくて、まるでお花が太陽の光の方向に向いているかのよう。

この4つの意味を持つことになった所以がわかる気がします。
誕生月のお花を誕生日に渡されたらロマンチックですよね♪
それと一緒にあなたの誕生月はね・・・って説明されたらたまらない!
逆も然り。みんな驚くこと間違いなしです。

誕生月

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

名越由梨

立教4年
ITベンチャーで働きます♡

>もっとみる