雑誌連動

素敵な恋をしている女性に聞いた♡「変えたらモテ始めたメイク」4つ

♡4MEEE magazine Vol.2 p.62〜「特別な日のヒロイン顔♡犬木愛×高橋愛」

メイク次第で顔の印象は大きく変わるので、理想の顔になれるメイク方法を貪欲に探し続けたいところ♡
今回は、素敵な恋をしている女性に聞いた「変えたらモテ始めたメイク」をご紹介します!

変えたらモテ始めたメイク① アイメイクの時間を減らしてベースメイクを丁寧に

とある女性は、アイメイクの時間を減らしてベースメイクに時間をかけるようにしたところ、モテ始めたんだとか♡

この女性は、時間をかけて派手な目元を作っていたのですが、キツく近寄りがたい印象を持たれがちだったので、アイメイクの時間を減らすことにしたそう。
その時間で、顔の土台である肌を丁寧に作るようになったところ、女友達に「美人になった」、出会った男性に「親しみやすい」なんて言われたようです♡

目元を薄く仕上げても、土台を丁寧に作ればメイクしている感がしっかり出ると思います。
リキッドファンデーションに乳液を混ぜてツヤ感を演出したり、厚塗りにならないように気をつけたりしながら、コンシーラーをしっかり叩き込んでカバーするだけで、印象が大きく変わりますよ♪

変えたらモテ始めたメイク② 涙袋メイクをやめてハイライトをサッとオン

とある女性は、涙袋メイクをやめてその代わりに目の下にハイライトをサッと入れたところ、モテ始めたんだとか♡

数年前から涙袋メイクのブームが続いていますが、自然な涙袋を作るのはなかなか難しいですよね……。
この女性も器用ではないので、いつも不自然な涙袋になってしまうことに悩んでいたそう。
ある時、思い切って涙袋メイクをやめることにしたようです。

代わりに目の下にハイライトをサッと入れて明るい自然な目元を演出したら男女問わず評判がよく、「垢抜けたね」なんて褒め言葉をたくさんもらったそうですよ♪

変えたらモテ始めたメイク③ ギラギラなラメをやめてパール感を重視

とある女性は、ギラギラなラメメイクをやめてパール感を重視したところ、モテ始めたんだとか♡

大粒のラメコスメは見ているだけでも可愛いので、つい欲しくなりますが、明るい色の髪や露出度の高いお洋服に合わせると下品に見えがちです。
また、アラサーくらいになると、若作り感が出る原因になってしまうことも……。

品のある大人顔に憧れているなら、パール感重視でコスメを選びたいところ!
「いきなりラメなしはちょっと……」なんて方は、繊細なラメコスメに変えればOK♪

変えたらモテ始めたメイク④ 赤リップをやめて話題のブルーグロスに

とある女性は、赤リップをやめて話題のブルーグロスに変えたところ、モテ始めたんだとか♡

赤リップを塗るだけで、顔がパッと華やかになるのでとても便利なコスメですが、口元に視線が集まるので歯の黄ばみが目立つ原因になることも……。
ホワイトニングをして白い歯を手に入れられればいいのですが、ホワイトニングに抵抗のある方も多いと思います。

この女性も、赤リップを塗ったときの歯の黄ばみの目立ちに悩んでいたのですが、ホワイトニングをする勇気がなかったので、歯を白く見せる効果があるといわれているブルーグロスに変えてみたよう。

歯の黄ばみが目立たなくなっただけでなく透明感も出て、大満足していましたよ♪
歯の黄ばみにとらわれなくなると笑顔が増えるので、それがモテにつながったのかもしれませんね!

変えたらモテ始めたメイクに加えて、モテメイクの代表・耳チークも忘れずに♡

素敵な恋をしている女性の変えたらモテ始めたメイクに加えて、モテメイクの代表「耳チーク」もやってみましょう!

ブラシに薄いピンクのチークをとって頬にのせたら、その残りのチークをサッと耳たぶにのせるだけ♡

照れているみたいでキュートなモテ顔が完成です♪
素敵な恋をしている女性に聞いた「変えたらモテ始めたメイク」をご紹介しました♡
メイクを変えるとテンションが上がるので、内面からの魅力もアップするのかもしれませんね!

【関連記事】モテも狙える♡トレンドの「正統派美人顔」を作るコスメ集めました

2017年夏のメイクのテーマは、ナチュラル&清楚が主流のよう♡不動の人気を誇る「正統派美人」...

メイク モテ 変える 男ウケ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる