気になる彼にさりげなく♡友チョコと見せかけて本命チョコを渡すテク4選

LOVE

仲良しすぎる男友達や、出会ってまだ間もないから渡しにくい……など、本命チョコを渡したいけどどうしても渡せない状況ってありますよね。
そんな状況でも本命チョコとして渡せるテクニックをお教えします♪

本命チョコを渡すテク①手作りは一歩間違えると重く捉えられちゃう可能性大!

本命チョコと意識してしまうと、どうしても手作りチョコを渡したくなるのが女のサガ。
手作りチョコは心がこもっていてとても素敵ですが、仲が良すぎる男友達や出会って間もない相手に渡すと重く捉えられて面倒臭く思われてしまう可能性が……。

そういう時は「友達と一緒に作ったから◯◯にもあげる〜」など、あなたの為だけに作ったわけではないのよという雰囲気を出しながら渡しましょう。
あとは「美味しかったよありがとう!」的な内容のLINE(ライン)がくるのを待って、「男の子はね、◯◯くんにしか渡してないよ♡」という特別感を漂わせて。

それから何日か経っていい感じの関係になっていたら「実はね、あのバレンタインチョコ◯◯くんの為につくったの。でも、なんか本当のこと言うの恥ずかしくて。重く捉えられたら嫌だなと思って本当のこと言って渡せなかったの。」と言えばOK。

私は、この作戦で気になる彼をGETしたことがあります。

本命チョコを渡すテク②チョコを渡すなら、誘い方はフランクに。

"チョコレートを渡す目的で会う"のではなく”バレンタインが近いからあげる”などと言ったプラスαという名目で渡すのがベスト。

2月14日付近で、いきなり「渡したいのものがあるから2人で会いたいの」といった誘い方をすると答えはひとつ。彼は、いろいろ考えてしまって身構えてしまいます。

「◯◯に食べに行きたいから一緒に行こうよ〜」や「一緒に買い物行こう!」などいつもの感じで誘いましょう。帰り際やごはんを食べている時に「そういえばもうすぐバレンタインだからチョコ用意したのあげる♡」くらいで丁度いいのです。

本命チョコを渡すテク③高級チョコを渡すなら“3000円以下”で!

出典:www.sadaharuaoki.co.jp

ピエールエルメ、ラデュレ、ピエールマルコリーニ、ゴディバ、ブルガリ、グッチなど……世間一般に言われる高級チョコを渡すなら3,000円以下で抑えましょう。

彼氏でもない彼に、バレンタインに高級チョコを渡してしまうと
「え、いかにも高そう!お返しどうしよう……。」
「何を企んでいるんだろう怖い」「とりあえず困る」
と、逆効果になりうることも……。
それだと本末転倒!
3,000円以内なら気軽に貰える値段ですし、ある程度気を持たせることもできます。

私のおすすめは、サダハルアオキのボンボンショコラ。
デザイン性のある見た目とほどよい甘さ、口どけの良さが食べやすいので嫌いな男性はいないはず。

ボンボンショコラ

¥2,592

販売サイトをチェック

本命チョコを渡すテク④NOTブラックサンダー!リンツのチョコレートならバレンタインチョコとして受け取ってもらえる!

リンツ出典:www.lindt.jp

「仲良しすぎる男友達にノリでブラックサンダーをあげる」なら、リンツのチョコレートをあげたほうが効果アリ!

リンツは、スイスのチョコレートブランド。
クオリティーの高いチョコレートだけど、お手頃な値段なので、仲良い男友達にバレンタインチョコを渡すという状況にぴったりのブランドです。

上の写真のチョコレートは1袋900円くらいとリンツの中でも安価なほうなので、手に取りやすいはず。アソートパックなどを買って、さり気なくバックから何種類かフレーバーを出して「あーげる♡」と言ったほうが可愛いです。

リンツ リンドールミルク10個入り

¥993

販売サイトをチェック

仲良しすぎる男友達や出会って間もない彼にアタックするのは難しいもの。
バレンタインはそんな状況にぴったりのイベント。とことん有効活用しちゃいましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。