脱・友達宣言!“本命彼女”に選ばれる女子の心得4か条♡

LOVE

いつも一緒、めっちゃ仲良しの彼。でもいつまでも友達のまま……。そんな彼のことを思い続けているあなた!
友達から恋愛に発展させるには、ちょっとした小技が必要だったんです♡

“本命彼女”に選ばれる女子の心得①“ワンナイトラブ”を許しちゃダメ

何とか“本命彼女”になろうと頑張っている女子がやってしまいがちな大きな過ち。
それは、まだ告白されていないのに、彼にカラダを許してしまうということです。

いくら相手を好きだからといって、一夜限りの関係では全く意味がありません!
カラダの関係から付き合いに発展したとしても、そこから本当の信頼関係を築くのは至難の業なのです……。

なぜなら、カラダから関係が始めてしまうと、「付き合ってからも、自分のときと同じように浮気するのではないか」という疑いがいつまでも消えないから。それに、“本命彼女”にしたいなら、ちゃんと順序を追って徐々に二人の関係を深めていくはずです。

男性にとって「彼女にしなくてもセックスができる相手」とは、所詮「都合のいい女」なのです。
一時の幸せのために、すべてを無駄にするような過ちは犯さないようにしましょう。

“本命彼女”に選ばれる女子の心得②家庭的な一面を見せる

いくら外見がキレイでも、洗濯機も回せないなんて論外!
男性が本当に付き合いたいのは、やっぱり家庭的な女の子。
“男性は基本的にマザコン”だとよく言われているように、男性って、本命の相手には"母親"のニュアンスを求めているようです。

といっても、なにもレストランのメニューのような難しい料理を作る必要はありません。
冷蔵庫にあるもので、サッと美味しいものが作れることが重要なのです。
「お!意外と家庭的なんだな!」と、あなたを見直してくれること間違いなしでしょう。

しかし、なにごともやり過ぎは注意。
世話の焼き過ぎにはならないよう気を付けて下さい。
あくまで、目標は“本命彼女”。お母さんではないんです。

“本命彼女”に選ばれる女子の心得③ちらっと見せる弱み

「守ってあげたい女の子」、それが“本命彼女”の理想像。
ポイントは、“守ってあげたい存在”だと相手に強く意識させること。

普段のあなたはひとまずおいといて、初デートの時くらい女性らしさを強調した、線の細さをアピールするようにしてください。
また、本命の相手にしかみせない自分の弱みもポイントです。
「あなたにしか見せない私」「弱っている時に頼れるのはあなただけ」というのがポイント!
女性から悩みを相談されたり、頼られて嬉しくない男性はいません。

ただし、やりすぎるとメンヘラっぽく思われてしまいますので、注意が必要。
悩み相談は軽めの話題を選びましょう♪

上級テクとしては、解決策が見いだしやすいのをうまくチョイスするようにすると、より効果的です。

“本命彼女”に選ばれる女子の心得④グッとこらえる“待て”の姿勢

グイグイアピールもいいけど、女子から押しすぎると男性は引いてしまいます。
そこはグッと我慢して相手がアピールしやすい雰囲気を作りましょう!
“本命彼女”として付き合いたいと思っているのであれば、まずは「男性のアクションを待つ」ことができなければいけません。

なぜかというと、“本命彼女”になるためには、男性側からのアプローチが必須だから。
男性は本能的に、簡単に落ちない、自分になびかない女性を「落としたい」「追いかけたい」と思うもの。

女子の方から頻繁にメールをしたり、会う約束を取り付けようと必死になるのは逆効果。
いい雰囲気まで持っていき、あとは彼からのアプローチを待ちましょう♡

「大切にしたい」なんて好きな男性から思われたら幸せそのもの。
大事にしてもらえる“本命彼女”になるには、少し策略的になることも時には大事なんですね♪