3分で美しくなる!パーツ別ボディケア法

BEAUTY

暖かくなってきて、春夏はファッションで露出が増えるシーズン!
それに合わせて美女は、細かいボディパーツまでしっかりケアしています。
今回はケアしておくと、あなたの美しさがもうワンランクあがるケア方法をご紹介します♡

美人度UP♡ケアしたいボディパーツ:デコルテ(鎖骨)

デコルテ(鎖骨)が綺麗だと、それだけで色っぽく、女度UP♡
デコルテをリンパマッサージすると、小顔も手に入れられちゃうので、一石二鳥です。

① オイルやクリームを、首回り〜鎖骨にかけて塗ります。
② あごの下のくぼみから、フェイスラインに沿って耳へ、ゆっくり撫で上げていきます。
③ 指が耳の後ろまでいったら、鎖骨の中心に向けて、撫でるように下ろしていきます。
③ 今度は鎖骨の上の骨のくぼみに沿って、肩口まで撫でます。
④ これを5〜10回繰り返します♪

デコルテは、“年齢が出る箇所”とも言われているので、若いうちからしっかりケアしてあげるのが大切です♪
お風呂上がりに、顔に塗るオイルや乳液を多めに取り、余りを使ってリンパマッサージするのも◎

美人度UP♡ケアしたいボディパーツ:うなじ

出典:www.ururu-shaving.com

うなじは自分から見えない部分であるため、ケアしていない方も多のでは?
けれども男性の中には、女性のうなじが好きな方も多数♡
しっかりケアして、差をつけちゃいましょう!

うなじは、舞妓さんのような「MW字型」が理想です。
一番は脱毛サロンで脱毛してもらうのが◎
ですが自己処理でもOK。うなじは細かい部分の脱毛になるので、シェイバーを使うのがおすすめです。

シェービング後は、しっかり保湿し、肌を傷めないようにしましょう♪
「自分のうなじは人からどう見えているのか」と、意識を持つことがまずは大事ですよ♡

美人度UP♡ケアしたいボディパーツ:肘

肘をつく癖がある方は要注意!年齢とともに、黒ずみやすくなっていくので、なるべく肘はつかないように心がけましょう。
また肘は体の中でも油分が少なく、乾燥しやすい場所。ボディクリームを塗ったり、日々乾燥させないことがポイントです♡

中でも重曹を使ったボディスクラブが効果あり♪

① 重曹とオリーブオイルを1:1の割合で混ぜ、ペースト状にします。
② 肘に塗り、くるくると優しくマッサージします。
③ ぬるめのお湯で流します。

月2回ほど、こちらの特製ボディスクラブでケアすれば、ばっちりですよ♡

美人度UP♡ケアしたいボディパーツ:膝

膝も“年齢が出る箇所”と言われており、ガサガサで汚い膝だと、それだけで年齢より上に見られがち……。
肘と同様に、なるべく膝をつかないようにすることが大切です。

スポーツをしたり、お仕事で膝をつくことが多いなど、どうしても避けられない場合がありますよね。
そんな方は、先ほどご紹介した重曹を使ったボディスクラブが効果的♡

その他にも、大敵なのが“日焼け”です!
日傘を差していれば防げる肘と違い、膝の紫外線対策は見落としがち。
膝にも日焼け止めを塗るようにしましょう♪

「摩擦」「乾燥」「日焼け」の3つを意識するだけで、膝の黒ずみは改善されます。
また日焼け止めを塗ると、肌が乾燥しやすくなるので、保湿ケアも忘れないようにしてください♡

美人度UP♡ケアしたいボディパーツ:かかと

かかとも意外と見られているので、注意が必要な箇所!
特に夏はサンダルを履くので、春先からケアしておきましょう♪

かかとは、市販のケア用品やパックを使うのもおすすめ。かかとの角質を徹底的に除去したい方におすすめなのが、専用のやすりを使うこと!
かかとの角質が柔らかくなった、入浴後に実践するのがおすすめです。

① かかとを軽くタオルで拭きます。
② かかとの荒れがひどい場合はやすりの粗い面で、そうではない場合は細かい面を使います。
力を入れず、一定方向に動かし、余計な角質を削っていきます。
③ やすりの細かい面で優しくなぞり、肌の表面を整えます。
④ 化粧水をつけ、その上にハンドクリームをたっぷり塗り、上からサランラップで覆います。
⑤ 寝る時に、サランラップで包んだ足の上から靴下を履きます。後はそのまま眠るだけ☆

こちらの方法でかかとを削れば、普段よりもかかと専用のやすりの効果を発揮できますよ。
翌日、びっくりするくらいツヤツヤになります♡

あなたの気になっているボディパーツのケア方法は、見つかりました?♡
一度やってみれば、ケアする前との違いに驚くはずです!
頭のてっぺんからつま先まで、綺麗にしちゃいましょう♪