唇、目、ほっぺ……触る顔のパーツでわかる!あなたの深層心理って?

LIFESTYLE

自分の顔のどこかしらを、無意識に触ってしまう癖を持っている方は多いと思います。
ここでは、「顔を触る仕草」から読み取れる心理を、顔のパーツ別にご紹介します。

顔を触る癖から読み取れる心理① 目をこする

痒くもないのに目をこする人は、恥ずかしがり屋さんです。

しかし、恥ずかしがり屋と見せかけて、隠し事をしている可能性もあります。

つまり目をこする仕草は、感情を読み取られたくない時、また読み取られると困る時に自然と出る行動なのです。

顔を触る癖から読み取れる心理② 眉毛を触る

目より上の眉毛を触る仕草は、本心を隠しているサインと言われています。

また、相手の言動に疑問を抱いた時も、人は眉毛を触るんだとか。

このタイプの人は過去のトラウマ体験から、疑い深くなっているのかもしれません。

顔を触る癖から読み取れる心理③ 頬を触る

頬を触る仕草は、緊張しやすい人や、おっちょこちょいな人の特徴のひとつです。

これは、落ち着きたい時に表れる仕草なんです。

頬を触る仕草を頻繁に見せる人は内向的、または繊細な性格なのかもしれないので、温かい目と広い心で受け止めてあげましょう。

顔を触る癖から読み取れる心理④ 鼻を触る

恋人の浮気疑惑を問いただしている時に、風邪でも花粉症でもないのに、突然鼻を触り始めたのなら、嘘をついている可能性がかなり高いです。

なぜかというと、嘘をつくとストレス状態になり、それにより鼻の内部組織が膨張し、鼻がムズムズするからだと言われているからなんですよ。

顔を触る癖から読み取れる心理⑤ アゴ、髭を触る・アゴを突き出す

顎を触る、顎を突き出すような仕草は、自信家の男性に多いです。
また、髭を触る仕草も自信の表れです。

しかし、深く考え事をしている時に、この仕草が表れる人もいます。

気になる男性に顎を触る癖があるのなら、その男性は、「他人の意見を聞かない高慢な性格」なのか、それとも「他人の意見を一度受け入れることができる謙虚な性格」なのか、きちんと見極めてください。

顔を触る癖から読み取れる心理⑥ 唇を触る

唇を触る仕草はセクシーアピールと思われがちですが、これは安心感が欲しい時に表れます。

心配性、神経質な人によく見られる仕草のようなので、相手がホッとするような優しい言葉を選んで、会話をするといいでしょう。

顔を触る癖から読み取れる心理⑦ 耳たぶを触る

耳たぶを触る癖がある人は、恐らく甘えん坊です。

このタイプには、マザコンやファザコンが多いと言われています。

良く言えば、家族愛が強く、親孝行をしっかりしているのでしょう。

ちなみに頻繁に顔を触ると、肌荒れや老化の原因に繋がります。
美肌になりたい、心理状態を探られたくない人は、意識して触る癖を減らしてくださいね。