今が一番重要!秋の肌トラブルを防ぐ方法

BEAUTY

真夏の紫外線や空調で受けた乾燥のダメージがまとめて出てくるのが、秋の肌。
夏が終わった今、お手入れをしておかないと、秋になったとたんガサガサ、ブツブツで荒れてしまうかも。
今の時期にしておきたい保湿対策をご紹介します♡

秋に肌トラブルが起きやすい原因って?

秋の肌トラブルの主な要因は、3つ!

①強い紫外線による日焼けや乾燥
②エアコンによる冷えや乾燥
③暑さによる過剰な皮脂や汗の分泌

これらによって、肌は保湿機能やバリア機能が衰えた状態でボロボロに。

けれど、どうして夏に受けたダメージが秋になって表れるのか不思議に思う方も多いはず。それは、正常な肌のターンオーバーは約28日かかるからなんです。

そのため、夏は何ともなかったのに、秋になった途端に肌の調子が悪くなるなんてことも珍しくありません。

さらに、夏から秋へと気候が変化するので、体調が不安定になりますよね。肌も外部からの刺激にとても敏感なので、影響を受けやすいんです。夏に比べて皮脂や汗の分泌量が減り、空気も乾燥し始めるうえに、紫外線量もまだ多く、肌トラブルの原因がたくさんあるのが秋。

今のうちにケアしないと冬の乾燥シーズンはもっと大変になるので、早めの対策をしていきましょう。

秋の肌トラブルに悩まないための保湿対策①水分補給

乾燥肌の方は、水分が不足しているので、肌に潤いを補給しましょう。

まずは、化粧水でしっかり肌に水分を与えることが大切です。様々な原因で、敏感になっている肌を考慮して、化粧水は優しい成分のものをたっぷり使いましょう。

後は、しっかりと水分をとること。
コーヒーなどの嗜好品は、唾液の分泌を抑制する成分が入っていることがあるので、飲んだ後は水や白湯も一緒にとるのがGood。

秋の肌トラブルに悩まないための保湿対策②油分塗布

化粧水などで水分をしっかりお肌に与えたら、次は油分を補いましょう♪

ここを怠ると、せっかく補った水分や保湿成分が蒸発してしまうので、乳液やクリームなどでしっかりと蓋をすること。

もし、普段愛用している乳液やクリームでは潤いが保てないと思ったら、シアバターがおすすめです。シアバターには、保湿力が高く皮脂に近い成分が豊富に含まれていて、乾燥肌のお手入れには最適。

いつもの手順の最後にシアバターを薄くのばすだけなので、簡単にできて嬉しいですね♡

他にも、乾燥して痩せ細った肌は敏感肌に移行しやすいので、成分がシンプルなワセリンを使うのもいいですよ。

秋の肌トラブルに悩まないための保湿対策③水分保持

最後のステップは、美容液などを利用して、肌の水分を保持すること。乾燥から肌を守る上で大事になります。

美容液は化粧水よりも高保湿成分なので、使うことにより角質層の保水効果を高め、 空気が乾燥しても角質層から水分を逃がしにくくしてくれます。

化粧水+美容液を使うことで、肌の水分量維持率は大きく高まるので、秋の乾燥肌トラブルには欠かせないアイテムです。

いかがでしたか?
乾燥肌をしっかりケアして、万全の状態で秋を迎えたいですね!
秋冬になると乾燥が多くなるので、水分をしっかりとって肌に潤いを与えていきましょう♪

さよなら「ゴワゴワ肌」!乾燥肌が引き起こす3つのトラブルと解決法