唇の皮剥け、ヒビ割れの原因って?カサカサ唇対策法もご紹介します!

BEAUTY

冬になると唇の乾燥が気になる方も多いのでは?皮が剥けてしまったり、ヒビ割れしてしまったり…
ここでは意外だな〜と感じるカサカサ唇の原因や簡単な対策法をまとめていきます!

<カサカサ唇の原因①> 唇を舐める・リップメイク

唇が乾燥しているとき舌で唇を舐めるという人も多いですが、唇を舐めると唇は荒れてしまいます。
舐めてしまうと唇の表面にある唇を乾燥から守ろうとする保湿成分を奪ってしまうそう。
唇を舐めることで保湿成分が無くなり乾燥を促進してしまう…と悪循環。


またリップメイクにも注意。
落ちにくい口紅や刺激の強いリップグロス、自分の肌と合わないものはなるべく避けて下さい。

<カサカサ唇の原因②> 暴飲暴食

唇は胃腸などの消化器官と密接な関係を持っていると言われています。
皮剥けでお悩みの方は消化器官が疲労している可能性があるんです!

消化器官が疲れてしまう1番の理由は「食べ過ぎと飲み過ぎ」だそうです。
脂っこい食事やアルコールの摂り過ぎなどが思い当たる方はおかゆなど胃にやさしい食事を取り入れてみて♡

また塩や唐辛子の刺激によって唇の乾燥が悪化することもあるそう。
食事の前にリップクリームを塗って唇に刺激物が触れるのを防いでみて!

<カサカサ唇対策法①> リップは縦塗りが正解!

口紅など横に伸ばすように塗ることが多いですが、実はリップクリームは縦塗りが正解!
唇は縦にシワが入っていて組織が縦にむいているんです。
シワの間にクリームが入り込まむようにリップを塗るときは縦塗りで塗ってください!
その際リップの先を唇の熱でちょっと温めてから使ってください♪

そしてリップクリームでもクレンジングが必要なんだとか。
リップに含まれる油分や化粧成分が肌にストレスを与える場合があるそう!
やさしくクレンジングして保湿してください♡

<カサカサ唇対策法②> 医薬品のリップクリームを使う

出典:item.rakuten.co.jp

皮向けやヒビ割れがひどい方は医薬品のリップクリームを使うのもおすすめ。
医薬品のリップクリームは、普通のリップクリームや薬用リップクリームとは違ってより短時間での改善が期待できます。
医薬品コーナーで合いそうなものを探してみてください!

ただし、医薬品のリップクリームを使い続けるのはやめてください!
回復してきたら薬用、普通ものと戻していってください。

モアリップN

¥698

販売サイトをチェック

カサカサ唇対策として私は唇用のスクラブや唇用美容液を使ったりしています。
しっかり対策をして自分に合ったケア法でカサカサ唇とおさらば!私も頑張ります!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。