今年こそ美白肌な夏に。紫外線対策の正しい知識を身につけよう♪

BEAUTY

みなさんはもう、紫外線対策は始めていますか?
ちゃんと対策しているつもりでも、紫外線対策について実は知らないこともあるかも?
今回は、見落としがちな対策について紹介していきます♪

正しい紫外線対策① 室内で過ごす日は?

「今日は一日、室内にいるから日焼け止めはいいや~」なんて思っていませんか?実は、室内でも日焼けはするんです!

紫外線は窓ガラスを通過して、室内にも入ってきます。

屋外にいるときほど、強い日焼け止めでなくてもいいですが、日焼け止めは塗っておきましょう。

室内は乾燥するので、保湿とUVケア、両方同時にできるUVクリームなどがおすすめです。

正しい紫外線対策② 日傘の色は?

紫外線対策に有効な日傘。
日傘ってさまざまな色があり、何色を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

オススメは黒!
黒なら、地面からの照り返しを吸収してくれるんです。黒はちょっと…という人は、せめて内側だけでも黒のものを選ぶといいでしょう。

ただ、白などの明るい色でも、日傘をささないよりはよっぽど有効的です。

また、素材にも注目して選んでみてくださいね。

正しい紫外線対策③ 頭の日焼けは?

頭の日焼けってあまり気にしていない人も多いのでは?
頭は体の中で、太陽に一番近い場所にありますよね。よって、頭皮や髪の紫外線対策も重要!!

でも、頭なんて日焼け止め塗れないし…なんて心配ご無用!
最近人気のスプレータイプの日焼け止めなら、頭皮や髪の毛にもかけられるんです。

また、先ほど紹介したような日傘や、帽子で頭を守るのも重要。

長時間外にいるような日は、頭の日焼け対策もばっちりしていきましょう。

正しい紫外線対策④ 焼けてしまったら?

うっかり日焼けしちゃった!!なんてこともたまにありますよね。
そんな時にはとにかく冷やしましょう。

実は日焼けはやけどの一種なのです。そのため、やけどをした時と同じく、とにかく焼けた場所を冷やすことが大切。

おしぼりや水スプレーなどでもOKです。

焼けたところを戻すために、美白コスメをとにかく使うという人もいますが、美白美容液などの美白コスメは、赤みがひいて、肌が落ち着いてから使いましょう。

いかがでしたか?毎年日焼けしてしまうという人も、これを参考にしてみてくださいね♪
今年は、夏の終わりまで美白で過ごしましょう!♡