雑誌連動

“恋活”と“婚活”の違いから学ぶ♡素敵な相手の見つけ方

♡4MEEE magazine p.96〜「“最幸”に幸せな結婚をするには」

婚活を始めたつもりが、なかなか良いお相手が見つからない……なんていう女子はいませんか?
そもそも、“婚活”と“恋活”は別物!
その違いを知ることで、将来の結婚相手の見つかり方が見えてきますよ♡

まず知っておきたい!“恋活”と“婚活”の違い

4MEEE読者女子の中で、現在お付き合いをしている彼がいないという人は、そろそろ“婚活”を始めようかなと考えているのではないでしょうか。

婚活を始める前に心得ておきたいのが、“婚活”と“恋活”の違いです。
この違いを知らず混合してしまうと、なかなか良いお相手が見つからない……なんていう結果になってしまいがちなので、要注意!
一体どんな違いがあるのでしょうか。

【恋活】
恋とは、計画的に探すものではなく、“落ちる”もの。
頑張って相手を探すのではなく、気が付いたら好きになっていた……というケースが多いですよね。
必然的に、好きになったりお付き合いをスタートさせてから、相手の職業や家族構成、生い立ち、趣味などを知ることになります。

【婚活】
婚活は恋活とは違って、“探す”ことがメインです。
自分の中である程度の条件が定められていて、今後ともにする生活を共同で進めていく相手を見つける活動というとわかりやすいかもしれません。
婚活の場合、あらかじめ相手の職業や家族構成、生い立ちや趣味などを知り、そのうえで関係をスタートさせます。

婚活のコツ▶相手のあら捜しをしないこと!

婚活ではあらかじめ相手の条件が見えている分、つい高望みをしてしまいがち。

恋愛をするだけであれば気にならなかった部分も、“婚活”となると話は別!なんていう女子も少なくないのです。

自分よりも多い収入があって金銭感覚も普通で、それでいて家事や育児を手伝ってくれる、心優しい男子。
そのうえ、ルックスも良ければなお合格!

様々な男子を見てきた分、相手に求めるハードルが上がってしまっていることが、婚活における一番の難しさではないでしょうか。
それに加えて相手のあら捜しをしてしまったら……もう、うまくいく気がしませんよね。

それくらい、婚活において“あら捜し”は禁物なんです。

婚活のコツ▶トキメキ重視は禁物!

結婚を見据えたお付き合いだとしても、やっぱりドキドキ感やトキメキが欲しい♡と思う人も多いですが、実は婚活において“ときめき重視”でいるのはNGなんです。

なぜなら、恋活を経てお付き合いをする場合には、相手を十分に知らないということから、デートを重ねるたびにドキドキ感を味わうことができます。
しかし婚活においては、あらかじめ相手のある程度の情報を知っているので、恋活と同じようなドキドキ感を味わうことができにくいのです。

それでもトキメキが欲しい……と思ってしまう人は、要注意!
きちんと、地に足を付けたお相手探しをしましょう。

婚活のコツ▶「生活をするときに隣にいる人」を探す

婚活が上手くいく最大のポイントは、“生活するときに隣にいる人”を探すことです。

カッコよくて一緒にいるとドキドキする相手では、その熱は後に冷めてしまう可能性が高いのです。
そうではなく、一緒にいる時にいかに心地よさを感じることができるかという点を重視して相手を探すことを心掛けましょう。

この時意識したいのは、マイナス点をカウントするのではなく、加点方式で相手を見ていくということ。

金銭感覚は訪れるお店のグレードで何となく判断できますし、趣味が合えば休日が充実しますよね。
ルックスに関しても、ドンピシャで好みのタイプでなくても、親しみが感じられればOK!
誰にでも「このタイプの顔は無理……」という好みがあると思うので、“親しみ”を感じられるかで判断をしましょうね。
恋愛をしようという姿勢で婚活をしてしまうと、実は失敗する確率が高くなってしまうもの。
恋活と婚活の違いを理解し、婚活をうまく運ばせられるコツを頭に入れて、今日から婚活をスタートさせてみてくださいね♡

【関連記事】そろそろ結婚考えない?週末同棲から本格同棲に切り替えるタイミング

♡4MEEE magazine Vol.1 p.96〜「“最幸”に幸せな結婚をするには」週末限定で一緒に暮らす週末...

婚活 恋活 違い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる