食べ過ぎを防いできれいに痩せる♪ワンプレートダイエットって?

BEAUTY

食事の面でダイエットが続かず困っている人も多いかと思います。自分の食欲をコントロールするのはとても難しいですよね。
そんな「ダイエットしたいけど食べたい!食べなきゃストレス溜まる!」と思っている人におすすめしたいダイエットがあるんです♪
それはお皿で食欲をコントロールするワンプレートダイエット!
でも一つのお皿を利用するだけで食事管理っていったいどういうことなんでしょう??これからその真相に迫ります!!

食べ過ぎないようにするにはどうすればいいの??

「食事制限をしなければ!」とわかっていても気づいたら食べちゃっていた…そして罪悪感を感じてしまう…こういった失敗談はありますか?「食事制限をしなければ!」と思うばかりに、食べ過ぎちゃうとものすごく自分が嫌になったりしたことありますよね?

一般的にダイエットに良いとして知られているのが「腹八分目」まで食べるということ。若干お腹を空かしておくことで消化もよくなると言われています。その腹八分目をキープするにはどうしたら良いでしょうか?

まず食べている間は満腹中枢は働きません。一般的に食事が始まって満腹中枢が働き始めるのは20分後と言われています。ですからこの20分間よく噛んで満腹中枢が働くまで食事をしてください。一気食いや大食いはNG。ちょこちょことゆっくり食べるのがポイントです。

そして食べ始めてから20分が経ったら一度食べるのをやめて3~5分くらい止まりましょう。ここで自問自答。まだお腹がすいているか自分に聞いてみてください。

これは一種のトレーニングとも言えます。ついつい知らないうちに食べてしまいがちの人は一度試してみてください!

ワンプレートダイエットって??

ワンプレートダイエットとは、1つの皿を使った食事管理法。1つのプレートを準備するだけで実践できちゃいます!

いつもご飯とおかずを別々のお椀、お皿にいれてしまうと量を調節することが難しく、食べたい分だけ入れてしまいがちですよね。
でも一つのお皿にご飯やおかずを入れるだけで範囲を調節することができ、食べ過ぎを防ぐことができるんです!スペースを考えなくてはならないので、おかずを少しずつ盛らなくてはいけないからです♪

これがワンプレートダイエット。食事を一皿で済ませるだけでカロリー制限が出来て食べ過ぎを防ぐことができますよ!

ハワイ流行に乗る♪ハワイ ワンプレートダイエット!

引用:item.rakuten.co.jp

最近、ハワイのパンケーキやロコモコ、アサイーボールが大人気ですよね♪
日本にも多数のハワイの旬な食べ物を出しているレストランは多数あって、中には毎日行列が出来るお店も!
現在そんなハワイ流行に合わせた‟ハワイ ワンプレートダイエット”というのが流行っているんです。そのダイエットとは食事のカロリーや腹八分目など気にしなくても大丈夫なのだとか!

ハワイ ワンプレートダイエットはハワイ大学の先生が医療療法を目的として考えた食事法です。炭水化物をとってもOKで食べても良い食材を使っているので、カロリーを気にしたりしなくても大丈夫!

このハワイ プレートダイエットの栄養比率は、炭水化物70% タンパク質12~15% 脂質10~20% というバランスが重要です。

低カロリーで重量の重いブロッコリー、ホウレンソウ、キャベツなどを積極的に取り入れましょう。炭水化物は玄米を食べるようにすると効果的です。またタンパク質は大豆製品、豆類の植物性のタンパク質を摂るよう意識しましょう。
お肉や魚が食べたい!と思ったら、週に一度取り入れるのがおすすめです♪

女子栄養大学監修の「盛るだけ!女子栄養大学のダイエットプレート」にも注目!

引用:www.amazon.co.jp

このワンプレートダイエットを一回の食事で実践することだけでも効果があると言われていますが、もっと徹底的に行いたい!と思っている人におすすめなのがこちらの本!

こちらの本は、女子栄養大学から出しているダイエットプレートに関する本。
ワンプレートだけど食事を満足してできちゃうレシピが掲載してあり、沢山のレシピが紹介してあります♪

「盛るだけ!女子栄養大学のダイエットプレート」を読んで作ってみるだけで自然と500カロリーくらいで食事を抑えることができますよ♪

盛るだけ!女子栄養大学のダイエットプレート

¥1,648

販売サイトをチェック

今まで気になっていた食事法をこのワンプレートで簡単にできちゃうなんて魅力的♪
飽きないように毎日毎日違うレシピで実践してみるのもいいですね♪
ぜひ試してみて健康的に痩せましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。