あなたは大丈夫?親に相談できない悩みを、上手に打ち明けるには

親に相談できない悩みってありますよね。上手に打ち明けるにはどうすればいいでしょう?
一人で悩んで抱え込むのは良くありません。上手に打ち明ける方法をお教えします。

そもそも親に相談できない理由って?

親に気軽に相談できないのは、親と打ち解けていないことが原因かもしれません。

相談しても、理解してもらえないかもしれないとか、責められるかもしれないとかいう不安から相談できないでいるのです。

親との間にそういった壁がある場合は、日頃から親と打ち解けられずに常にコミュニケーションが取れない状態にあるのかも?

日頃から打ち解けるようにすると、何でも相談できるようになるかもしれませんよ♪

ステップ① 日頃から気軽に相談してみる

上記にもあったように、親に相談しにくい悩みを打ち明けるには、日頃からコミュニケーションを取るようにして、仲良くなっておく事が大切です。

もし相談しにくい感じの親なら「将来、自分の子供とは友達みたいに何でも相談できる感じになりたい。」と話してみてください。あなたの親もそれを聞いてフレンドリーな感じになってくれるかもしれませんよ♪

そして深刻な悩みを相談する前に、日頃から徐々に軽い悩みを相談して、慣れておくことが大事です。

ステップ② 1クッション置いてから話す

深刻な悩みを相談するときは、いきなり核心をついた話をするのでは無く、1クッション置いてから話すと話しやすいです。

遠回しに話を進めて、徐々に言いづらい悩みを打ち明けてみましょう。あなたが心を開いて親に相談すれば、親も親身になってくれるはずです。

誰にも言えないような悩みでも、あなたの一番の理解者になってくれるのは肉親であり、家族なのですから♡

ステップ③ ある程度は自分で解決

いくら親だからといっても、すべて受け止められるわけでは無いので、ある程度言いづらい事はオブラートに包んで話すとか、自分で解決するようにしましょう。

未成年の場合は保護者に責任があるので、深刻な悩みがあった時には話すべきだし、抱え込んで自分を追い込むのは良くありません。

でも、大人になってからの悩みって「また同じことで悩んでる」とか、似たようなことだったりしますよね?そういった場合、これまでの経験を活かす機会でもあります♡ある程度自己責任で解決してみるのも、一歩進むキッカケになります♪

それでもやっぱり親は子供が心配なので、何かと気にかけてくれます。心を開いて相談すればきっと上手くいきますよ♪
親に相談しにくい悩みを上手に打ち明ける方法、いかがでしたか?日頃からコミュニケーションを取って打ち解けておくことが大事ですね。是非試してみてください。きっと上手くいきますよ♪

悩み♯相談

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

月野美羽

アパレル関係に勤務していました。現在はフリーのデザイナーとライターをしています。好きな食べ物はイチ…

>もっとみる