幸せな結婚に結び付けるために!同棲を開始する前に決めたいルール

長く付き合うと、彼との結婚を考えて同棲したい!と思ったり、付き合い始めてすぐに大好きな彼と一緒にいたい♡と同棲を考える女性も多いですよね。
彼との同棲を考えるときに、「こんなはずでは!」と失敗しないために気を付けたい、同棲ルールをご紹介します。

目指すは結婚!同棲を開始する前に決めたいルール① 家事分担・お金について

同棲を始めよう!というときに、ただ何となく一緒に住み始めるのでは、その後の結婚に結び付きません。

彼にとって同棲は、家のことを彼女がやってくれたり、家賃が半分になったり……とメリットが多いこともあります。
ですが、その状況に彼を甘えさせてしまっては、同棲はうまくいきません。

同棲を開始するときには、まずお金のルールと家事分担のルールを決めましょう!
・家での料理は彼女が担当、洗い物は彼氏が担当する
・洗濯は彼女が担当、掃除は彼氏が担当する
・ゴミ出しは彼氏がする
・家計費(食費、光熱費など)を折半する
・家賃は折半する
などです。

自分たちのライフスタイルを考え、お互いに無理のない分担を考えましょう。
最初にルールにしないと、どちらかの負担が多くなり、同棲解消やお付き合いもできなくなるということにもなりかねます。

目指すは結婚!同棲を開始する前に決めたいルール② 同棲の期間を決める

もう一つ、同棲を開始する際にしっかりと決めておきたいのが、同棲の期間です。
明確な期間がないのに同棲を始めてしまっては、婚期を逃してしまうかも……。

同棲には、結婚の意味も保証もなにもありません。どちらかが解消したくなれば簡単に解消できてしまい、法的に裁かれることもないのです。

彼との結婚を考えて同棲をしたいのであれば、しっかりと期間を決め、お互いの親にも承諾を得ましょう。

けじめをつけるためにも、彼をしっかりと説得してみてください。
もし、期間を決められないのであれば、彼との同棲は見送ってもいいかもしれません。

目指すは結婚!同棲を開始する前に決めたいルール③ 外でのデートを意識する

実際に同棲が始まったら、どのようにすれば結婚するまでの期間をラブラブに過ごせるのでしょうか?

まずは、家のことをお互いに分担し、帰ってきたくなる家作りを目指してください。
そして、同棲の期間中には、外でのデートも欠かさないことが重要です!

いくら期間を決めて同棲を開始したとしても、男性というのは毎日見ているパートナーに対して刺激が薄くなると、興味を示さなくなる生き物です。

いつまでの彼とラブラブでいたいなら、外でのデートも楽しみ、常に刺激のある状態をキープしましょう♡

目指すは結婚!同棲を開始する前に決めたいルール④ 一人の時間を作る

同棲を開始して、彼とのラブラブな時間を過ごせるようになった!とは言え、やはり一人になる時間というのも重要です。

同じ屋根の下にいつも一緒にいることは、お互いが息苦しくなってしまう可能性もあります。もちろん、ずっと一緒にいることで彼が安心感を得ているのならいいのですが、結婚生活が息苦しいものだ……と思われてしまっては、同棲を解消されてしまうかもしれません。

結婚してからも、常にパートナーと行動を共にすることはないでしょう。
それなら、四六時中一緒にいるのではなく、たまには一人で映画に行ったり、夜のカフェに友達と行ってみたり……という時間を作ってみてはいかがでしょうか?
もちろん、行先はしっかりと告げて、相手を不安にさせないことが重要です!

彼としても、適度に離れることであなたの存在の大きさを再確認してくれたり、たまに自分の好きなことをする時間があるだけで「結婚は窮屈なもの」という認識が変わったりします。

よりよい関係を同棲期間中に築くことで、結婚してからのお互いの価値観もすり合わせることができるでしょう♡
せっかく同棲を開始するのに、結婚に結び付かないのでは彼女側のメリットはもしかしたら薄いのかもしれません。
同棲するときには、しっかりとルールを決め、お互いが気持ちよく帰れる家を作ることを意識してみましょう。
同棲期間中は、お互いを試している時期でもあります。しっかりとお互いのことを尊重し、素敵な結婚を目指したいですね♪

【関連記事】ハッピーエンドよカモン♡幸せな恋愛は「周りと比べない」ことが大事

他人と自分は違うと思ってはいても、幸せな友人と自分を比べてしまったり、世間の常識に囚わ...

同棲 ルール 結婚 カップル

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる