眠れる森の美女に続く、次なるディズニー名作アニメ実写化の作品とはっ!

LIFESTYLE

アンジェリーナジョリー主演「眠れる森の美女」実写化に続くディズニー名作アニメは「美女と野獣」!

まずは「眠れる森の美女」モチーフの実写版「マレフィセント」から追う!

引用:www.amazon.co.jp

「マレフィセント」がアメリカでヒットを記録したのはなんといってもこのキャスティングも大きいでしょう☆ 美しさと強さを兼ね備えたハマり役のアンジェリーナジョリーに、なんとオーロラ姫の幼少時代を演じたのはアンジェリーナの愛娘ヴィヴィアン・ジョリー=ピットという夢の母子競演。こうした豪華で期待を裏切らないキャスティングは、さすが世界が愛するディズニー名作アニメの実写化に対する力の入り具合が伺えます!

次なる実写化は「美女と野獣」に決定!

引用:www.disney.co.jp

アメリカでヒットを記録する「マレフィセント」に続き、数々のディズニー名作アニメの実写化が噂される中「美女と野獣」モチーフの実写映画化が決定!
「美女と野獣」は、フランスの片田舎に住む美しい娘ベルと、呪いにより醜い野獣の姿に変えられた傲慢な王子のラブストーリー。

あのヴァンパイアラブストーリーが監督!

引用:www.amazon.co.jp

アメリカ「バラエティ」誌によると、「シカゴ」「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンをとることも報じられています☆

ビル・コンドン監督は、世界でヴァンパイア旋風を巻き起こした大ヒット作”トワイライトシリーズ”の三作目も手掛け、本作「ザ・ビースト」(原題)でも”美女”と”野獣”のラブストーリーにはトワイライトファンからしても期待の作品っ!

美女ベル役はあの正統派女優!

引用:www.disney.co.jp

美女ベル役に注目が集まり様々な噂が流れ、エンタメサイト「Hollywoodlife.com」によるとビル・コンドンが監督したトワイライトの主演クリステン・スチュワートの名前が候補に挙がってはいたものの唯一出ている情報として、美女役はエマ・ワトソン!
正統派の勤勉女優として有名な彼女の演じるベルは期待を裏切らなそうですよね☆

コンドン監督は2006年の監督作品『ドリームガールズ』でジェニファー・ハドソンにアカデミー賞助演女優賞をもたらしているだけあり、エマにも栄光をもたらすのでしょうか☆

日本での公開や、キャストの情報はまだ未公開ですが、マレフィセントに続きディズニー名作アニメ実写版は今後の展開に乞うご期待っ♪
そして何やら…ケネス・ブラナー監督の実写版「シンデレラ」も進行中だそう・・・!