気づいたら仕事が恋人に……!?女らしさを磨く6つの方法

寝ても冷めても考えるのは仕事のこと。気がついたときには彼からフラれて、もう立ち直れないと思っていたはずなのに、吹っ切れるどころか、女性らしい要素がなくなってしまうほど仕事モードになっていませんか?
結婚や子育てを諦めたわけではないなら、女らしさも大切!
今回は、仕事ばかりで女らしさを失いかけているときに試したいことをご紹介します。

女らしさを磨く方法①「ヨガをしながら身体をやわらかくする」

ヨガする女性

「仕事に集中しすぎて、ひげが生えたのにも気づかない」というレベルまで到達していませんか?
男性と肩を並べて仕事をしていると、男性らしさが身についてしまったりもします。こんなときは、いわゆる「女性性」が乱れている状態。

女らしさを取り戻したいと思ったときに、おすすめなのがヨガです。ヨガは偏っている身体のバランスを整えることができます。

自己流のヨガよりも、先生の指導のもと正しいフォームを身につけましょう。最初はお試しレッスンを受けながら、ヨガ教室との相性を判断してみてください。もしその教室で問題なさそうだったら、あとは継続するのみです。

ヨガをしばらく続けていると、体幹の変化を感じられるはず。女らしさを取り戻したくなったら、まずはヨガに挑戦してみてください。

女らしさを磨く方法②「香りを意識しながら毎日を過ごす」

アロマボトルとラベンダー

仕事モードになっていると、闘争心丸出しの状態に。イライラする場面も多く、常に自分を律しながら働きますよね。
休憩時間も、頭の中は仕事の整理整頓中。心が休まるのは、寝ている間だけという人も多いはず。しかし、いくらメンタルがタフな人でもがんばり続けるのは限界があります。

「動」の時間だけが、結果をだすわけではありません。その時に備えて身体を整えたり、深呼吸をしたり「静」の時間とのバランスこそ大事なのです。女らしさを失っているならあえて、ゆるめる時間が大事。勇気をもって止まってみるのです。

そこで取り入れたい習慣がアロマ。アロマ精油には種類があり、柑橘系のものもあれば、女性らしい香りもあります。

その日、そのときの気分に合わせて、アロマを焚き、空間を浄化するとともに、力をゆるめる時間をつくります。たとえば朝は柑橘系の香り、夜は癒し効果の高い香りと、時間帯ごとに精油を分けておくのも暮らしが豊かになりそうです。
アロマが難しければ、香水でも構いません。お気に入りの香水を一回吹きかけるだけでも気分転換になりますよ。

女らしさを磨く方法③「女性らしい洋服を購入する」

ピンクのワンピース

仕事に熱中して、彼氏もいない状態。
こんなときは、メンズライクの服装になりがちではないですか?おそらく仕事に合わせて服を選ぶ癖が休日でも抜けないのでしょう。

ベーシックな色や形のお洋服ばかり着ていると、女らしいとはいえないのかも……。

たとえ相手が男性ではなくても、友人と会う予定があるなら、思いきりオシャレをしてみては?
「女性らしい=ピンク」とも限りませんが、普段は着ない明るい色をあえてファッションに取り入れるだけでも気分が変わるでしょう。

パンツスタイルが多いなら、スカートやワンピースを着用。パンツだったら隠せるムダ毛も、スカートやワンピースとなるとごまかせません。ムダ毛ケアにも力を入れられるように、あえてスカートやワンピースを着る機会を増やしてみてくださいね♡

女らしさを磨く方法④「ピンクを小物として取り入れる」

ピンクのコスメ

仕事モード全開のときは、小物も黒や赤のように「強い女性」をあらわす色になりがちです。しかし、このままでは力をゆるめるどころか、女らしさがなくなってしまいます。

たとえ苦手でも、恋愛運を上げる色と言われている「ピンク」を取り入れてみてはいかがでしょう?

もちろん、自分らしい色からすべてピンクに変える必要はありません。
たとえばポーチや鏡となると、いきなりキャラクターが変わりそうで抵抗を感じるはず。
ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーで取り入れれば、ハードルが下がりませんか?

今まで黒や赤が10割だったのを、少しだけでもピンクを増やす程度で十分です。無理のない範囲でピンクの小物を購入し、恋愛運を上げておきましょう♪

女らしさを磨く方法⑤「男友達とデートをする」

カフェ男友達とお茶

女らしさを失いかけているとき、なぜか男性との接点もなくなっていたりします。
きっと過去の恋が終了し、今はひとりでいたい気分なのでしょう。しかし、これからの人生、ずっと一人でいたいわけではないはず。

いずれ新しい恋を求めるなら、男友達とのデートも必要です。
相手に対して気がなくても、男性との関わりをもつことで、女性としてどう振る舞うのか基本要素を忘れずにいられます。

男友達との接点をなくしたまま、いきなり新しい恋に踏み込むのはさすがに危険!
独りよがりのアプローチをしてしまい、せっかく出会った気になる男性との距離が縮まりません。

面倒でも定期的に男友達と会うことで、恋愛の駆け引きの基礎を身につけたまま、次の恋に進めます。もしかしたら、今側にいてくれる男友達の中から彼氏候補があらわれる可能性も。
いつどんなタイミングで好きな人に出会うか分からないからこそ、男友達とのデートを大切にしましょう。

女らしさを磨く方法⑥「いつもと違う髪型で出かける」

ヘアケアする女性

仕事中の髪は、いつもどんなスタイルですか?
女らしさを意識しながら働いている人は、髪型にもこだわっているでしょう。

注意したいのは、仕事だけに集中しすぎて常に一つ結びしかしていない人。
たしかに一つ結びは簡単で、時間をとられない効率的なヘアスタイルです。でも、たまには女性らしさを意識してみましょう♡

友人や家族とでかけるときは、あえてダウンスタイルにしてみてください。
今は、ハーフアップや編み込みなど、動画をみながら簡単にセルフアレンジを楽しめる時代。難しければヘアアレンジ専門店に行って、お手頃な値段でいつもと違うヘアスタイルを楽しむのもあり。

女らしい自分に久しぶりに出会えた気がして、楽しい気持ちになれるはず。
ヘアスタイルを変えれば、仕事とプライベートの区切りも上手につけられそう!
女らしさを常に意識する必要はありません。
メンズライクな服装を好み、サバサバした性格も個性の一つです。ただし、いずれ新しいパートナーを求めるなら、自分磨きも大事。

いきなり、すべてを女らしく生きようとは思わなくていいのです。今を変えたいのであれば、少しずつ自分らしくない要素も足す努力をしてみてください。見た目も中身も美しくなれば、仕事も恋も楽しめる最強女子になれちゃうかも♡

【関連記事】彼女に求める条件は?男性が求める「女らしさ」への本音

男性が、「彼女にするなら“女らしい”人がいい」と思うのは当然のこと。しかし、その“女らしい...

仕事 女らしさ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる