カップルが倦怠期を乗り越えるための改善策4つ。新鮮さが大事?

カップルが倦怠期を乗り越えるための改善策4つ。新鮮さが大事?

LOVE

付き合っている時間が長くなればなるほど相手に不満を抱いたり、イラついてしまったりするのですがそれの大半の理由が倦怠期だからなんです。
そんな倦怠期を乗り越えられる方法をご紹介します。

倦怠期カップルにおすすめな改善策①話し合わない

まず倦怠期中のカップルにおすすめな改善策が倦怠期ということについて話し合わないことです。

倦怠期というのは相手の存在に慣れてきた証拠でいわばより仲良くなる、親密になる合図なんです。
そのため、よくなる環境をあえて問題視して話し合うとお互いの恋愛のテンションがより下がってしまい「倦怠期=悪いこと」と認識してしまうので、意識しすぎずに穏やかでいることを心がけましょう。

倦怠期カップルにおすすめな改善策②会う時間を一気に減らす

次に倦怠期中のカップルにおすすめな改善策が会う時間を一気に減らすです。
倦怠期はお互い何を言ってもうまくいかなかったり、イライラしてしまうので何も用事がないのに同じ時間を無駄に過ごす必要はありません。

また、少しづつ会う時間を減らしてしまうと、自然消滅になる危険性もあるので1週間などまとめて会わない時間を作って充電期間をもうけるという改善策がおすすめです。

またこの時も倦怠期だからという理由ではなく、忙しい、他に予定が詰まっているなど不可抗力感を出すのがポイントですよ!

倦怠期カップルにおすすめな改善策③新鮮な空気を取り込む

次に倦怠期中のカップルにおすすめな改善策が新鮮な空気を取り込むです。
倦怠期、マンネリは相手の存在に慣れた頃にやってくるので2人で新鮮な気持ちになるのがおすすめです。

カップルになったばかりのころの思い出に浸るのはもちろん、行ったことない場所へ2人で出向いてドキドキしたり緊張したりなど新しい風をプラスすることで会話も生まれやすくなるのでおすすめですよ♪

倦怠期カップルにおすすめな改善策④友達を巻き込む

最後に倦怠期中のカップルにおすすめな改善策が友達を巻き込むです。
倦怠期中って2人でいるとギクシャクするのに、友達を何人か交えるとちょうどよくなることってありませんか?

そのように感じるカップルは少し距離感を離すことでうまくいくので、グループ交際をするという改善策がおすすめです。

友達が入ることで感情にセーブがかかり気を使ったり、使ってもらえたりするので彼とのいい距離感を再発見できるんです。

倦怠期が落ち着くまではみんなでご飯に行ったりなどその場をみんなで楽しむのもおすすめです。

 

倦怠期中のカップルにおすすめな改善策はいかがでしたか?
倦怠期は乗り越えればよりよい関係になるのでそうなれるように微調整をして彼との関係を良好に保ちましょう♡