新常識!ダイエットに向いている季節は「秋」ってなんで?

BEAUTY

秋といえば「食欲の秋」。美味しいものがたくさんあって、ついつい食べ過ぎてしまいますよね~。
ほうっておくと体重は増える一方…。
でも実は秋が一番痩せやすい季節なのをご存知でしたか?そのワケを解明していきます◎

秋にダイエットするのが向いているワケ①涼しい気候

ダイエットといえば運動ですよね。
ウォーキングやランニングを始めようと考えている方もいるのではないでしょうか。

せっかくの長い夏休みに痩せようと思ってランニングを始めたところ、夏の暑さに負けて家へ引き戻った人もいるのでは?
ちょっと動くだけで大量の汗と疲労感…それが夏のダイエットです。

でも秋は違います!
カラッとした風が気持ちよく、運動には適していますよね。
だって「スポーツの秋」と言われるほどですから♪
なので、体と心に無理なく、運動が続けられるんです♡

冬になって冬眠してしまう前に、秋に運動する習慣をつけておきましょう◎

秋にダイエットするのが向いているワケ②基礎代謝が上がる

基礎代謝というのは、普段の生活の中で燃やせるエネルギーのことです。
基礎代謝が高い人ほど、何もしてなくてもカロリーが消費されて自然と痩せていきます。

実はこの基礎代謝、体温と密接な関係を築いているんです。
体温が低いと身体が温めようと頑張るのですが、これが基礎代謝を上げるということと関わっているんです。
なので寒い方が基礎代謝は上がるんです。

夏から秋に向けて、気温の変化が激しいですよね。
26℃くらいの涼しい日があると思えば、30度を超す夏日もあったりします…。
この気温の差によって、体温を調節しようと頑張ってエネルギーが使われるようになるのです。

秋にダイエットするのが向いているワケ③自律神経が整う

自律神経というのは、交感神経と副交感神経緒二種類に分かれています。
自律神経も気温と密接に関わっていて、過ごしやすい秋の季節は自律神経のバランスが整いやすい季節なんです。

1日の中で交感神経が優位なのが14時間、副交感神経が優位なのが10時間というバランスがベストとされています。
交感神経は気温が高くても低くても優位になります。

そのため気温が”ちょうどいい”秋はバランスが崩れにくく、ダイエットにも向いているのです。

【おまけ】秋の食材を食べながら太らない方法♡

出典:www.recipe-blog.jp

秋の食材は、野菜でも高カロリーなものが多いんです。
糖分が含まれているかぼちゃやさつまいもなど!
美味しいんですけど、食べ過ぎると痩せとは反対の方向へ…。

「じゃあ秋の食材食べられないじゃん…」と諦めるのはまだ早いですよ!
【キノコ】があるじゃないですか♡

きのこはダイエットに非常に適した食材としても有名です。
毎日の食事できのこを取り入れたり、他の食事よりも量を多めにしてみたり…。
秋を感じながら、しっかり食べながら、健康にもいいなんて素敵じゃないですか♪
ぜひ痩せるためにも、きのこを食べましょう♡

秋は過ごしやすいからと言って甘えが出てしまうのも事実(笑)
過ごしやすいから食べて寝るのではなく、過ごしやすいから活発に動く!
そんなイメージで今年の秋はダイエットに励んでみませんか?