腰が急に痛い…!?原因&緊急の対処方法を学んでおこう♪

LIFESTYLE

腰が急に痛くなったら・・・?原因は何?緊急の対処法ってどうすればいいんでしょう?
突然だとパニックになってしまいますよね。そんな突然の腰痛の原因と対処方法をお教えします。

月野美羽
月野美羽
2015.08.23

急に腰が痛くなる原因って?

急な腰痛にはさまざまな原因があります。

①重い荷物を急に持ち上げた時になる『ぎっくり腰』のケース。

②前かがみになったり、猫背や、椅子に浅く座って背もたれにもたれたりする事で、腰に負担をかけているケース。→ひどいと、軟骨が潰れて『椎間板ヘルニア』になったりします。

③他にも内臓のさまざまな疾患により、腰痛を伴うケース。→便秘や下痢、癌などが原因になります。

腰が痛い原因別対処法①▷急なぎっくり腰の対処法

腰が痛い原因の1つ目として、急にぎっくり腰になった場合は、慌てず休める場所を確保します。激しい痛みの場合は、安静な姿勢を保つ事が大事です◎

対処法は、横になって楽な姿勢で休みます。
横になる姿勢は、仰向けになって膝の下に枕をはさんで足を高い位置にして休む姿勢や、横になって膝を曲げて枕を足にはさんで寝るなど、楽な姿勢になってください。

少し和らいだら自宅に戻って安静にしてください。まだ痛みがあるときは、冷湿布や冷えたタオルなどで冷やします。コルセットなどのサポーターを強く巻いておくのも、痛みが和らぎます。

冷やし続けると血行が悪くなるので、ほてりが消えて痛みが和らいだら今度は温めます!カイロや蒸しタオルなどで温めましょう♪

腰が痛い原因別対処法②▷ヘルニアの対処法

腰が痛い原因の2つ目として挙げられるヘルニアを治すには、インナーマッスルを鍛えるストレッチを行う必要があります。

腹圧低下によって、脊髄や椎間板を圧迫し、ヘルニアが生じるのです。
腹圧を高めるトレーニングは、コアヌードルというエクササイズ器具を使って行うと、インナーマッスルを鍛える事ができます◎

コアニードルの上に仰向けになり、膝を立てた状態で片足を曲げたまま上に上げます!
片手もまっすぐ上に上げます。他にもいろんなポーズをとると効果的です♪

腰が痛い場合は原因を知るためにも病院へ!

腰の痛みが激しい時に、無理に病院に行くと余計に悪化するかもしれません。
大抵の場合1〜2週間で痛みが和らぎますので、急な応急対処をして様子を見ましょう。

1〜2週間しても痛みが良くならない時は、『整形外科』へ行きましょう。

痛みの原因が内臓やストレスの病気の場合は、専門の病院に行かなくてはなりませんが、まずは腰痛治療の専門である、整形外科へ行ってみてください。

腰が急に痛くなった時の原因と対処法、いかがでしたか?
日頃からストレッチなどで鍛えたり、生活習慣による姿勢や行動に、気をつけたりしなければいけませんね。腰の急な痛みの時は、是非試してみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。