2015年夏!見に行く価値のある全国の花火大会4選

LIFESTYLE

花火大会は好きだけど毎年同じような花火ばかりではつまらないですよね。
関東や特に都内で開催される花火大会はどうしても規模が小さく、ダイナミックな花火を楽しめません。
そこで、いつもとはひと味違う、わざわざ足を運んでまで見たくなる花火大会を4つ紹介します!

k
2015.07.12

2015年おすすめ花火大会<1> 満足度No.1といわれる「長岡まつり 花火大会」

まず紹介したいのが、新潟県で開催される「長岡まつり 花火大会」です。この花火大会は、全てにおいて完成度が高いといわれており、満足度はNo.1!!

8月1日に長岡でおきた空襲の犠牲者への慰霊の念を込めて毎年開催されています。1日は前夜祭で、2.3日と2日間にわたって花火大会が行われます。

平原綾香さんのJupiterなどの曲にのせて花火が打ちあがっていきます。今年の見どころは、ダイナミックな三尺玉とナイアガラ。この壮大さはここでしか見ることができませんよ。

開催日時:2015年8月2・3日
場所:新潟県長岡市

2015年おすすめ花火大会<2>いまのうちに見ておきたい「赤川花火記念大会」

出典:akagawahanabi.com

伝統と最新技術が融合した花火大会はここだけ。将来的に日本有数の花火大会にするべく、いままでにない演出に取り組んでいるので、いまのうちに見ておくことをおすすめします♬

打ち上げ幅がとても広いので、視界に入る夜空が全てが花火で覆われて神秘的な空間を味わうことができますよ。また、全国デザイン花火競技会も行われ、都内では絶対に見ることのできない、新しくてダイナミックな花火を楽しむことができます。

開催日時:2015年8月15日
場所:山形県鶴岡市

2015年おすすめ花火大会<3>自ら参加してたのしむ「豊田おいでんまつり花火大会」

出典:www.jorudan.co.jp

おいでん、みりん、おどろまい♪という曲に合わせて踊る「おいでん踊り」と花火大会を一緒に楽しむのがこの花火大会の醍醐味。

全国屈指の花火師が集まり、創作花やワイドスターマインといわれる同時に多くの花火が上がる華やかな花火が見どころです。横一線に打ちあがるナイアガラ大瀑布は圧巻ですよ。

花火とともにお祭り気分を味わいたい人におすすめです。

開催日時:2015年7月26日
場所:愛知県豊田市

2015年おすすめ花火大会<4>1度は絶対に見に行きたい!「全国花火競技大会 大曲の花火」

出典:www.ldt.co.jp

全国の花火師が集まり、自分で作った花火を自分で打ち上げるという真の花火競技大会が開催されています。

花火にはテーマが設けられており、ストーリ性の演出がなされています。創作された花火をその花火のイメージ曲とともに楽しめるのはここだけです!!

この競技会では、3つの種目があり、昼花火・十号割物・創造花火と分かれています。どれも都内では見ることできないレアな花火ばかりなので、1度はこの花火を見に行きたいですよね。

開催日時:2015年8月22日
場所:秋田県大仙市

こんなにも華やかな花火大会が行われていることを知っていましたか??
都内近郊の花火大会では飽き足りなくなってしまった時や、ダイナミックな花火大会に行きたくなったら是非見に行ってみてください。
この4つは、絶対に満足する花火大会で間違いないですよ!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。