「大事なニットが伸びた…!」元どおりに直す方法をマスター♡

FASHION

秋冬に多く着る、ニット。
今年は特に流行で着やすく、暖かいので何着も持っている方も多いのでは?
そんなニット、お洗濯のトラブルも多いもの!長く着たい洋服だからこそ、お手入れが肝心です♪
今回は「洗ったニートが伸びちゃった!」そんなSOSへの対処法をご紹介します。

花田浩菜
花田浩菜
2015.10.11

「洗ったら伸びた…!」秋冬ニットのSOS☆直す方法とは

これからの寒くなる冬の時期、ますますデイリーに着ることの多いアイテムと言えば、ニット。
そんなニットアイテムはお手入れが意外と難しいもの。

「洗濯機で洗って干しておいたら、伸びちゃった…!ショック!」そんな経験、一度はあるかもしれません。

そんなSOSに応えるべく、今回は伸びたニットを元の様に縮める対処方法をご紹介していきます♪

伸びたニットを直すのに準備するものは、2アイテム♡

伸びてしまったニットを元のように縮めるのに、必要なアイテムは2アイテムだけ♪

一つは「柔軟剤」、もう一つは「平干しネット」です。
平干しネットは特に、ニットアイテムのお手入れには必須!
そもそもニットは濡れたままつり干ししてしまったために、重みで元の形よりも伸びてしまうことが多いのです。

ニットの為にも平干しネットは、ぜひとも揃えておきたいアイテムの一つなので、おうちに揃えてあげてください♡

伸びたニットを直す方法①まずは液を浸透しさせる!

伸びてしまったニットも、縮んだニットを直す時のように、まずは柔軟剤を浸透させることから始めましょう!

1.まず、洗面器に水を入れて薄めに柔軟剤を溶かします。

2.ニットを軽く畳んで洗面器の中の液に浸します。
液をなじませるように数回程度押し洗いします。

3.馴染ませたら畳んだ状態で形をさらに伸ばすことのないように、両手ですくい上げ、水を軽く切ります♪

伸びたニットを直す方法②平らな場所で乾かす!

出典:lidea.today

ニットを洗い終わったら、次は丁寧に乾かしてあげましょう。

1.水を軽く切ってあげたニットは平らなところで広げます。

2.広げたニットは伸びてしまった網目を指で詰めて、元の大きさに縮めてあげましょう。

3.そしてそのまま、元の大きさに戻したニットは通気性の良い場所で、平置きハンガーに崩さないように置き、乾くまで干してあげましょう。
乾いたら、そのままの形で形状が元に戻っているはずです♡

いかがでしたか?
「ニットを干したら伸びちゃった!」そんなお悩みは誰でも1度はあるもの。
今回は伸びたニットを直す方法をご紹介しました。
しまった…!という時にはトライしてみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。