気の迷いで後悔しないために!元彼に連絡する前に注意したいこと

LOVE

元彼の存在ってやっぱり特別ですよね。寂しいときにふと会いたくなったり、連絡したくなったり……。
たまに思い出して「最近何してるのかな」と気になってSNSを探してしまったり。
一時的な迷いで連絡をして後悔しないために、元彼に連絡する前の注意点をご紹介します♪

元彼に連絡する前の注意点①何のために連絡するのか整理する

寂しいから構ってもらいたい、最近何しているのかを知りたい。
など、何となくの感情で連絡をしてしまうと後悔してしまうことも多いんです。

元彼に連絡するときは、一時的な感情に流されてしまうのではなく、何のために連絡するのか整理してからにしましょう。

元彼のアドバイスは、的確だから相談に乗ってもらいたいとか、やっぱり元彼のことを諦めきれないからアプローチしたいとか理由は何でもOK!
元彼に連絡をする理由を明確にすることによって、連絡をしてしまった後悔をする確率を下げることができるはずですよ!

元彼に連絡する前の注意点②彼女がいるかもしれないことを理解する

元彼としばらく連絡をとっていないと向こうの状況を理解していないことも多いですよね。

元彼に思い切って連絡する場合は、すでに新しい彼女がいるかもしれないということをしっかりと分かっておくことが大切です。
何も考えずに連絡してしまって、「彼女いるからごめん」などと唐突に言われてしまうと
心のどこかでショックを受けてしまうかも。

SNSなどをチェックして、彼女がいるのかいないのか確認するのもいいですが、彼女をSNSに載せていない場合もあるので、安心しきってしまうのは要注意です。

もしかしたら“新しい彼女がいるかもしれない”ということをきちんと頭の中に入れておき、新しい彼女がいるのであればスマートに身を引くことも大切ですよ♪

元彼に連絡する前の注意点③返信がなければ諦める

元彼とはいえ、もう終わった関係ですから返信がないとしてもしつこく連絡するのはやめたほうがいいでしょう。

あなたにとっては特別な存在かもしれませんが、相手にとってはそうでない場合もあります。
また、彼があなたに振られた側なのだとしたら、あなたのことを忘れようと努力している最中かもしれません。

返信がないということはそれなりの理由があるということを頭に入れて、無理に返信を要求したりするのではなく、きっぱりと身を引くことが大切ですよ!

元彼に連絡する前の注意点④希望を持ち過ぎないようにする

元彼に連絡すればすぐに仲良くなれると思ったり、スムーズに復縁まで行くことができると思うなど、希望を持ち過ぎるのはやめましょう。
自分が思うようにならなかった場合は、ショックを受けることになってしまいます。

元彼と別れることになったのには必ず原因がありますよね。
その原因を解決していないと、仮に復縁できたとしても結局またその問題にぶつかってしまうはずです。

元彼と良い方向に進むと思って連絡しても、冷たい態度をとられてしまうこともあるので希望を持ち過ぎないようにすることが大切ですよ♪

いかがでしたか?元彼に連絡したくなる瞬間が来たときに、感情にまかせて連絡してしまうと思っていた反応と違う……なんてことになり後悔してしまうかも。「上手くいけばラッキー」という意識で、落ち着いて連絡してみてくださいね。