気をつけて!男性を幻滅させる“女性の汚い言葉遣い”って?

LOVE

女性の言葉遣いは、意外と男性が気にするポイント!
汚い言葉遣いは、どうしても印象を悪くしてしまいます。
男性が気になる女性の言葉遣いとは一体……?

男性を幻滅させる女性の言葉遣い①「マジ」

「マジ○○」などのお言葉遣いは、品のない印象を持たれます。

友達同士で使う分には構わないですが、男性との会話ではひかえましょう。
「マジ」という言葉を使う場合は、「本当に」という正しい日本語を使いましょう!

男性目線で見ると、汚いという印象を持ちやすいそうなので要注意。
普段何気なく使っている方は、言い換えてみることをおすすめします。

男性を幻滅させる女性の言葉遣い②「うざい」

「うざい」という言葉を使うと、マイナスオーラを放ってしまいます。

あなたがどんなに悪気がなくても、「うざい」といったことで相手を傷つけている可能性もあるので注意してくださいね。

例えふざけて使った言葉でも、不愉快な思いをさせてしまうかもしれません。

例えば断る際は「うざい」という一言ではなく、きちんと言葉にして断る主旨を伝えましょう。

男性を幻滅させる女性の言葉遣い③「お前」

「お前」というワードは、態度の大きい女性という風に思われがちです。

男性が使うのと女性が使うのでは訳が違う事をよく考えてみてください。
「あなた」や「○○さん」などの名前で呼ぶのがベストです♪

男性は上の立場でいたい、頼られる存在でいたいという気持ちがあります。
しかし、女性の態度が大きいと、男性は不愉快な気持ちになってしまうのです。

男性を幻滅させる女性の言葉遣い④「だるい」

やる気のない言葉の代表例である「だるい」。

「だるい」というワード一つで、負のオーラをまとってしまいます。
男性との会話中に、もしくはお出かけ中に「だるい」なんて言われれば、男性もガッカリしてしまいますよね。

マイナスなことよりも、プラスになる言葉なら楽しく会話できるはず♪
ポジティブな発言は好印象につながりますよ♡

言葉遣いは、普段から気を付けていないとボロがでてしまいます。いつもきれいな言葉遣いができるようにしておくと良いですね♪
日々のちょっとした注意がで、きっと言葉がきれいな素敵な女性になれるはずです!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。