涙せずにはいられない!良妻すぎる川島なお美さんの感動エピソード

LIFESTYLE

9月24日にお亡くなりになった、川島なお美さん。
歳を重ねるたびに美しく、良い女のオーラが漂っていて、まさに国民的に人気な女優さんでしたよね。
そんな川島なお美さんは女優業にかける熱心さと、プライベートでも素敵な感動エピソードがたくさんあるんです。
今日はその一部ですがご紹介します♪

川島なお美さんの感動エピソード①旦那さんへのサプライズパーティーを企画していた

出典:ameblo.jp

川島なお美さんの遺品である携帯電話を、旦那さんである鎧塚俊彦さんが見たところ…自分の誕生日にサプライズパーティーを計画していたことが発覚。

10月16日は鎧塚俊彦シェフの50歳の誕生日。
そのパーティーのために、なんと亡くなる前日まで、お友達とやりとりしていました!

鎧塚俊彦さんにはバレないように、わざと偽の取材企画書まで作っていた徹底っぷり。
またお友達にも「Toshiには絶対に内緒にしてね?」とメールしていました。

闘病中で自分自身が辛い状況にも関わらず、旦那さんのために全力を尽くしていたことが分かるエピソードです。

川島なお美さんの感動エピソード②「一緒のお墓に入りたいから、再婚しないでね。」

出典:www.daily.co.jp

川島なお美さんが遺した遺書には「一緒にお墓に入りたいからできれば再婚しないでね。」とのメッセージが。

旦那さんの鎧塚俊彦さんとラブラブだった、川島なお美さんらしいチャーミングなお言葉です。
どれほど鎧塚俊彦さんへの愛情が深くて、一緒に過ごした生活が素敵なものだったか、伺える一文。

また遺書には、2人が子供同様に可愛がっていたミニチュア・ダックスフントのお世話についても、細かく書かれていたそう。
子供がいなかった2人ですが、愛犬家としても有名。
愛犬は2人の心を支える大切な存在だったんですね。

川島なお美さんの感動エピソード③共演したアイドルからも好かれる、良い女っぷり!

出典:ameblo.jp

川島なお美さんといえば、共演者の間からも憧れの的になる、まさに大人の女性。
舞台で活躍していた川島なお美さんは、どんなお芝居でも共演者から好かれる、頼れる存在でした。

今年の春に舞台で共演していた、AKB48の岩田華怜さんも、その感動エピソードを明かしていました。
岩田華怜さんが、差し入れで持っていく手作りのお菓子(ホットケーキミックスと砂糖を混ぜただけの簡単なもの)を、川島なお美さんはいつも笑顔で食べてくれていたそう。
また「美味しかった」と必ず言ってくれる姿や、一緒に稽古している時の優しい言動に、岩田華怜さんも感動!

また、厳しいことで有名なデヴィ夫人も「彼女はとても優しいお人柄で、人様への気遣いや責任感の強さにいつも感心しておりました。」と語っていました。

川島なお美さんの感動エピソード④自分がどんなに辛い時でも、感謝を忘れない

出典:ameblo.jp

川島なお美さんは闘病中、どんなに辛い時でも周りへの感謝を忘れませんでした。
特にいつも看病に来てくれる鎧塚俊彦さんに、感謝している姿はテレビやインタビューでも度々見かけられました。

手術後に2人で共演したテレビ番組で、川島なお美さんは「Toshiは前よりもっと優しくなったよね♡ありがとう」と言っていました。
俺はいつでも優しいよ〜と笑いながらも、鎧塚俊彦さんは「前よりももっと母性というか…丸い性格になったよね。」と話していました。

また鎧塚俊彦さんが川島なお美さんの口から最後に聞いた言葉は、亡くなる前日に言われた「ごめんね」だったそう。
その時は病状のことだと思ったそうですが…今思えば、優しい川島なお美さんだったからこそ、色々な想いを込めた言葉だったのかもしれません。

良妻でもあり、一人の女性として憧れの的だった女優・川島なお美さん。
その魅力はお亡くなりなった後でも、人々の心に残ることでしょう。
闘病中でもお仕事にも一生懸命で、前向きだった姿を思い出すと…感動して、涙せずにはいられません!