「この子良いかも♡」初デートで好印象を与える究極の恋愛心理学テク

LOVE

片思いしている彼と、初めてのデート♡
2人きりで一緒にいられる特別な時間は、彼に思う存分アプローチできる、とっておきの時間です。
恋愛心理学を参考にして、彼の心を引き寄せちゃいましょう! 

恋愛心理テク① 初頭効果〜第一印象で彼の心を掴む〜

心理学によると、相手の第一印象が強く残る「初頭効果」があるといわれています。

例えば
「可愛くて、面白くて、時間にルーズなAちゃん」
「時間にルーズで、面白くて、可愛いAちゃん」

この2つの文章の意味は全く同じなのに、前者の方が好意的に感じられませんか? 
それは「可愛い」というプラスの印象が最初に頭にインプットされるため、その後のマイナスな印象が軽減されているのです。

つまり、最初は彼にどのようなイメージを与えるかが、かなり重要! 
できるならば彼好みのファッションやメイクを、事前リサーチしておくべしです♡

恋愛心理テク② 親近効果〜終わりよければ全て良し?デートの別れ際に良い印象を!〜

彼に好印象を与えるには「初頭効果」だけではずばり弱い! 
デートの最初にプラスの印象を与えたら、別れ際にもプラスの印象を与えて「親近効果」を狙いましょう。

「親近効果」は別れ際などの最後の印象が強くなることで、それまでどんなに楽しい時間を過ごしていたとしても別れ際にマイナスの印象を残してしまうと、それがずっと彼のなかに残ってしまうのです。

だから、別れ際に彼から「この子とデートして良かった!」と思ってもらうくらいプラスの印象を残すようにすべし。
笑顔で「今日はありがとう♡」と伝えるだけでも、彼を喜ばせることができますよ。

恋愛心理テク③ 初めてのデートは短めに〜お楽しみは次回へ〜

「好きな彼とはできるだけ長い時間を共にしたい」と思うのが乙女心ですが、その欲求はぐっとおさえて、最初のデートは短めに設定しましょう。

心理学によると、人が集中していられるのは90分ほどといわれています。初めての人と2時間以上ずっと一緒にいると無意識のうちに疲れを感じてしまい、あなた自身に対してもマイナスなイメージを抱かれてしまう恐れがあるからです。

それに、短時間を思いっきり楽しんだ方が、相手の心を刺激するという効果も♡ 
この良い例がテレビドラマ。ドラマはあえて続きが気になるところでパチッと終わらせて次回へまわし、「続きを早く観たい!」という視聴者の欲求を刺激しますよね。

デートもこれと同じで、「またあの子とデートがしたい!」と彼に思ってもらうように“お楽しみは次回へ”を意識して、早めに切り上げましょう♡ 

彼との初デートはとっておきのアプローチタイム! 
好印象を与えて、「またデートしよう」と彼に言ってもらいましょう♡