海外ではフツー!“歯科矯正”で一目で惹かれちゃう美しい歯に♡

皆さん、歯科矯正についてどのようなイメージがありますか?
痛みや喋りづらいなどのイメージがあると思います。
確かに矯正には痛みが伴いますが…ガタガタのままで居続けるのも正直気が引けますよね。
歯並びは自分の印象を決定するのにとっても重要な一部。
整っているほうが外見的にももちろん、話しやすいし沢山のメリットがあります。

歯並びが悪いことのデメリットって?

日本では少し歯並びが悪かったり、八重歯がある子はカワイイの対象に入りますが、アメリカではちょっとした八重歯でも歯科矯正の対象なんです。
歯並びが悪いのは論外らしく、どうやら歯並びが悪くて可愛いとみなされるのは日本だけのよう…。

歯並びが悪いと顔の印象はもちろん、骨格がゆがんでいるので顔のしまりが無い印象に…
滑舌も悪くなってしまうので、うまく喋れないというデメリットもあります。
さらに、歯並びが悪いと、肩こりや腰痛、そして顔のエラが張ってしまう原因にもなるのです…

「歯並びのせいで自信が持てない」という方は多いのではないのでしょうか?
歯並びとコンプレックスを治すだけで内面も外見も磨かれるのです♡

歯科矯正って実際のところ痛いの?

歯科矯正って痛いっていうイメージがありますが、実際に痛いというのは事実。

まず抜歯をしなければいけない人もいるのですが、麻酔がじんじんして痛みを伴います。
また、麻酔が抜けると抜歯した後の歯茎が痛みがあります。

そして肝心のワイヤーと通す時が一番痛いかもしれません。
歯を引っ張るのでそれは痛いですよね…
「何も口にできないくらいの痛みがある」と語る経験者もいるほど。

これらの痛みが歯科矯正のデメリットとも言えるのですが、美は痛み無しではゲットできないということなのですね。
この痛みを慣れるまで我慢すれば美しさが手に入るのです。

矯正をしててもバレない&オシャレにできます!

アメリカのドラマ「アグリーベティ―」はご存知ですか? 
彼女のように歯の表面に矯正が見えると、見栄えがとても悪いというイメージがあると思うのですが、最近ではそれを隠すことができるよう歯の裏にする矯正があるのです。

歯の裏の矯正だと表に出ないので、見栄えも変わらず矯正しているとバレずに済むのです。

また表に出る矯正もオシャレにしたい!ということで、色がついてカラフルになる矯正器具をしたりとアレンジする人も増えています。
このようにファッションの一部のように矯正を楽しめるのは素敵ですよね♪ 

矯正で生まれ変わった芸能人たち

矯正器具で変わった芸能人は沢山います!
特にハリウッドスターに多く、昔はスキっ歯だったり出っ歯、あとは形がバラバラだったスターも矯正で治しただけで印象がガラっと変わりました。

ハリウッドでは、”ハリウッドスマイル”というのが歯の美しさの基準で、笑ったときに歯が10本に見えると完璧な歯並びと言われています。

マイリ―・サイラスはハンナ・モンタナで大活躍中だった時、矯正をしている時期がありました。表の矯正をしていたのですが今は完璧な歯並びの持ち主♡

たまに差し歯で良い歯並びをゲットする人もいるのですが、差し歯は時間が経つと黒くなってしまうことが…長期的な視点でみると、差し歯よりも矯正の方が望ましいです。
歯科矯正は、実際費用が高いです。60万から100万以上します。
幼いときから始めるのが一番いいと思い大人になってから諦めるひともいるそうですが、そんなことありません!
子どもの頃に比べて矯正期間が長引くこともありますが、骨格が成長し終わっても矯正は可能です。
歯科矯正をする場合、ちゃんとした歯科医師のもとで正しく最後まで治療してもらえるようにしてくださいね♪

歯科矯正 歯並び ハリウッドスマイル ホワイトニング

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

SON

早稲田大学国際教養
KOREAN Suzy❤️

>もっとみる