男もあきれる!女の無意味な見栄とは?

LIFESTYLE

女同士でいると「見栄の張り合い」が始まりますよね。
女でも面倒だな〜と感じることがありますが、男性は面倒を通り越して呆れています。
ということで今回は、モテない女の特徴でもある、無意味な見栄をいくつかご紹介します。

【ランチ代・ファッション】

女友達とランチに行った時。
見栄っ張りな女子は“格差”を気にします。

例えば、980円のAランチはパスタ・サラダ・スープのセット。
1,280円のBランチはそれに加え、ドリンクとデザート付きとします。

友達がBランチを注文しました。
この時、見栄っ張りな女子はAランチが食べたくても、同じものを注文します。理由は「ケチってると思われたくない」からです。

また、ランチに持って行くバッグは、持っているバッグの中で一番高いものを選ぶなど、ファッションで張り合う女子も少なくありません。

【おひとり様じゃありません。】

パン屋さんやケーキ屋さんに行った時、見栄っ張りな女子は一人暮らしでも3つ以上購入します。

なぜなら「一緒に食べる相手がいる」と、お一人様ではないことを店員の女性にアピールしたいからです。

【海外好きアピール】

海外にしかないブランドが好き、海外レストランの◯◯が美味しいなど、海外好きアピールも、見栄っ張りと思われる場合があります。

海外旅行にあまり行かない女子も多いので、このアピールは、見栄の張り合いで圧勝できるチャンスなのです。

「本場の味を知っちゃうとね〜」「あの絶景を見ると、日本は大したことないよね!」なんて言うと、上から目線の嫌な女になるので気をつけましょう。

【恋愛】

「友人の彼氏と自分の彼氏を比べてしまう」という女子は、少なくないと思います。

見栄っ張りな女子は、比べた時に勝てる男性を探しているので、スペック重視で男性を見ます。
知らずのうちに、高望みおブスの道へまっしぐらに突き進んでいるのです。

また「振られる前に振る」のも見栄っ張りな女子の特徴です。

彼に振られそうになると、それより前に自分から振るというのは、ちょっとイタイです……。

【SNSは特に注意】

SNS(Facebook,Instagram等)は、見栄の張り合いになりやすい場なので、特に注意が必要です。

SNSは、“本当の自分と違う自分になることができる”場です。

「高級店の料理を載せて、いつも良いものを食べている」ような書き込みをしたり、「片っ端から友達申請をして、交友関係が広いアピール」をするなど、本当の自分との差が大きいSNSにならないよう気をつけましょう!

見栄っ張りのままでいると、上辺だけの友達が増えていきます。
見栄を張れば、嘘も本当のことかのようになりますが、それって悲しいですよね。
見栄は悪いことではありませんが、程々にしましょう!