おいしいものがいっぱい!ラオスのおすすめグルメ4選

LIFESTYLE

アジア最後の秘境といわれるラオスには、どんなおいしいグルメが隠されているのでしょうか。
ラオスを訪れた際には食べて欲しい、おすすめのグルメやレストランをご紹介します。

ラオスのおすすめグルメ①▶︎Phai Nam(パイナム)通りのB級屋台グルメ

出典:don-and-emi.dreamlog.jp

夕方になると、ラオスのパイナム通りには数多くの屋台が軒を連ねます。

スープやサラダ、カレーに炒め物など、その種類は多種多様で、何を食べたらいいのか迷ってしまう程です。
魚や肉を焼く匂いだけでも食欲を刺激しますが、そこにスパイスや魚醤などの調味料の匂いが加われば、お腹の空きも最高潮に達してしまいます!

観光客向けというよりも、地元の方が普段から利用している方が多く、ラオスの生活も体験しつつ、おいしいB級グルメを味わえるパイナム通り。
旅行のうちの1食はパイナム通りで食べることをおすすめします!

◆Phai Nam(パイナム)通り
住所:Phai Nam Rd.沿い
営業時間:夕刻日が沈む前~

ラオスのおすすめグルメ②▶︎カオニャオ

カオニャオは蒸したもち米のことで、塩辛く、発酵食品の香りが強い野菜を多く使っています。

ラオスは多民族国家なので、民族によって食べられる料理は変わってきてしまいますが、カオニャオは、ラオスの人口のほとんどの人が食べている、と言われている料理です。

白いカオニャオと赤いカオニャオがありますが、日本でいうと白飯と赤飯といった違いと言えます。
「クア・ラオ・レストラン」というレストランでは、ローカル食堂では食べることの出来ない、赤米のカオニャオを頂くことが出来ます。

【店舗情報】
◆クア・ラオ・レストラン
住所 134 Samsenthai Road Thatdam intersection, Vientiane
Time 10:00-14:00 18:30-22:00

ラオスのおすすめグルメ③▶︎ラープ

出典:sawasawa.jp

ラープとは、ラオスを代表する肉料理です。
ひき肉にハーブやスパイスをたっぷり加えた物で、魚のラープもあります。
見た目はあっさりとしていそうですが、実際は濃い味で、辛みも強いです。
タイ料理などが好きな人にはおすすめのグルメです♪

しかし、たっぷり加えたハーブがアクセントとなり、飽きることなく食べることが出来ます。
お祝いごとなどで食べられることが多いので、屋台ではあまり食べられません。

おすすめのレストランは「タムナックラーオ」です。
ラオスの中では高級店に入りますが、地元の料理ということもあり、お値段はリーズナブルな設定になっています。

【店舗情報】
◆タムナックラーオ
住所 Patuxai Vientiane, Laos
Tel 021-413562

ラオスのおすすめグルメ④▶︎カオ・チー・サイ・クワン

出典:www.ashiten.com

元々フランスの植民地だったラオスには、今でもフランス文化が浸透し、名残として残っている部分がたくさんあります。

その1つが、フランスパンを使った、カオ・チー・サイ・クアンというバゲットサンドです。

豚のペーストやハム、キュウリ、パパイヤとにんじんの和え物、チリソースなどが挟まり、様々な味を楽しむことが出来ます。
サンドイッチ屋さんは、至るところにあるので、街を散策しながら手軽に食べられるのも、魅力の1つです。

アジアとフランスの2つの味を楽しめるラオスは、魅力に溢れた素敵なグルメを堪能できる国です。
観光スポットだけではなく、グルメの面からもラオスはおすすめですよ♪