これでアナタも好印象間違いなし!美人オーラを出す仕草&行動レッスン

BEAUTY

誰もがはっとしてしまうような美人オーラは、女子なら誰しもが身につけたいと思いますよね。
メイクやヘアをばっちりキメて美人をつくることも大切だけど、美人の本質は仕草や行動。
日々のふとした場面で垣間見える仕草や行動が、真の美人かの判断材料となるのです。

美人オーラを出す仕草&行動レッスン①【まっすぐな姿勢】

美人オーラを手に入れるなら、一番に意識すべきが”姿勢”。
理想は、頭を上から糸で吊られているようなぴんっとした姿。

胸を張って、おなかはスッとへこませて、あごを引いて、肩を落としたら理想の姿勢の完成です。

姿勢を良くすると、スタイルが良く見えるし、カラダのゆがみも改善されるので、美ボディの形成につながりますよ。

美人オーラを出す仕草&行動レッスン②【クロスの法則】

物をとるときに実践してほしいのが”クロスの法則”。
これは、右にある物は左手でとる、左にある物は右手でとると意識をすること。

クロスの法則を実践することで、カラダに斜めの角度がつき、正面からだと丸見えになる鼻の穴や口が丸見えにならず美しいシルエットに仕上げることができるのです。

また、利き手ではない手を使う際は慣れない仕草にゆっくりになり上品に見える利点も。

ちなみに、このクロスの法則を用いてピアスをつける女子の仕草に、メンズはドキッとするみたいですよ♡

美人オーラを出す仕草&行動レッスン③【指はそろえる】

ネイルやハンドケアで指先に気を遣っている方は多いと思いますが、指先の仕草まで気にしている方はどのくらいいるでしょうか? 
日常のあらゆる場面で人の目に触れる指先は、実はさまざまな表情を持っているもの。

美人の共通点は、指先がきちんと揃っていることです。

例えば物を取るとき、ガシッと鷲掴みにするのでなく2、3本の指を揃えて取るようにしてみてください。
指先に緊張感があることで丁寧さが格段に上がり、品の良さがあらわれますよ。

美人オーラを出す仕草&行動レッスン④【相手を見つめすぎない】

”相手の目を見て話を聞く”というのは、幼い頃から教わることですが、あまりにも相手をジッと見つめすぎてしまっては、相手はドギマギしてしまいます。

相手を見つめる、目を反らす、の2つの行為を程よい塩梅(あんばい)で取り入れるのが美人のテク。

黄金比は、「見つめる3:反らす7」といわれています。

相手があなたの視線に気付いたときは、ふっと目を伏し目がちにして、奥ゆかしさを出しましょう。

ヘアやメイクのようなつくりだせる美とは違って、仕草や行動はまさに自身の本質があらわれる美。
ふとした場面で出るものだから、これがきちんと出来ていれば美人度は一気に急上昇。
すぐに身に付くものではないので、日頃から気にかけていき確実に自分のモノにしましょう。