シェーディングのやり方って?おすすめの顔型別テクニックを公開♪

シェーディングを入れると、顔を立体的に見せることができます。
シェーディングのやり方をマスターすれば、目鼻立ちをくっきりと見せることができるので、メイクが今より楽しくなりますよ。
今回は、顔型別のシェーディングのやり方や、おすすめアイテムをご紹介します。

シェーディングのおすすめなやり方①シェーディングの種類にはどんなものがある?

メイクをする女性

シェーディングのやり方を学ぶ前に、まずは基本知識を押さえておきしょう!

シェーディングに使用するコスメには、パウダータイプとクリームタイプの2種類があります。
パウダータイプは額や輪郭などの広範囲におすすめ♪
クリームタイプは鼻筋のような細かい部分に使用するといいでしょう。

また、肌の色に合わせて、さまざまな色味のシェーディングが販売されています。
ナチュラルに仕上げるには、素肌の色よりも2段階程度暗いカラーを選ぶのが基本ですよ。

シェーディングカラーが明るすぎれば陰としての役割を果たせません。
かといって、暗すぎると不自然な仕上がりとなってしまいます。
もともとの顔色や顔立ちを意識しながら、シェーディングのカラーを選びましょう。

華やかな雰囲気に仕上げたかったり、毛穴の凹凸などをカバーしたかったりするときはパール入りもおすすめ♡
シェーディングにパール入りを選んだら、フェイスパウダーもパール入りを選びましょう。

シェーディングのおすすめなやり方②シェーディングを入れるタイミング

メイクグッズ

メイク中、どのタイミングでシェーディングを入れればいいのでしょうか。
メイクにシェーディングを取り入れる際の基本的な順番を押さえておきましょう。

①ベースメイク
②アイメイク
③リップメイク
④チーク、ハイライト、シェーディング

シェーディングを最後にする理由は、メイクのバランスをとるためです。
シェーディングを入れると厚化粧になってしまうという場合、メイク全体のバランスが崩れていると考えられます。
メイクの一番最後にシェーディングを入れるやり方は失敗も少ないのでおすすめですよ♡

シェーディングのおすすめなやり方③丸顔さん向けテクニック

丸顔の女性

丸顔は優しく女性らしい印象のフェイスラインです。
シェーディングで輪郭にシャープさを出すやり方をマスターすれば、スタイリッシュなメイクが似合う顔立ちを目指すことができますよ。

ハイライトを入れる部分は、鼻筋・下まぶたから頬・顎先です。縦に長さを出すようなイメージで肌に明るさと高さを表現しましょう。

最後に、縦の長さを強調するために、顔のサイドを中心にシェーディングを入れます。
頬骨の下にシェーディングを入れて頬骨に立体感を与え、顔の丸さをカバーする方法もおすすめですよ♪

シェーディングのおすすめなやり方④面長さん向けテクニック

面長の女性

顔の長さをカバーしたい人は、縦の長さを打ち消すようにシェーディングを入れ、陰影を作るやり方がおすすめ!

縦の長さをカバーするポイントは、横向きにシェーディングやハイライトを入れていくことです。

チークは頬骨よりも下に横長に広く入れましょう。
丸く入れると、顔が大きく見えてしまうことがありますよ。
ハイライトは頬や目の下に横向きに入れると、顔の長さを打ち消す効果が期待できます♡

最後に、額と顎先に横方向へシェーディングを入れましょう。
フェイスラインにシェーディングを入れるやり方は、かえって縦の長さを強調してしまうことになるので、フェイスラインにはシェーディングを入れない方が無難です。

シェーディングのおすすめなやり方⑤逆三角形さん向けテクニック

逆三角形の女性

シャープな顎先が印象的な逆三角形さんは、顔の中央に丸みを持たせるようなイメージでシェーディングを入れると、優しい雰囲気を出すことができますよ。

チークを入れる位置も重要です。
頬の内側から丸く円を描くように明るいカラーを入れることで、やわらかさが加わりますよ。

また、逆三角形の輪郭をカバーするには、額の両サイドにシェーディングを入れるのがおすすめ♪
顎のシャープさをぼかすために顎先にもシェーディングを入れましょう。

シェーディングとハイライトのやり方をマスターすれば、シャープさを表現するだけでなく顔にふっくらとした丸みを与えていくこともできるようになるんです。

シェーディングのおすすめなやり方⑥ベース型さん向けテクニック

ベース型の女性

どんな輪郭の人であっても、カバーしたい部分にシェーディングを入れるやり方が基本です。

ベース型さんが輪郭でカバーすべき部分はエラ部分!
頬骨から下のフェイスラインを削ぐようなイメージでシェーディングを入れましょう。

また、こめかみあたりから斜めにチークを入れると効果的ですよ。
ハイライトを入れる位置は額の中央部分から鼻筋にかけてがおすすめです。

シェーディングのおすすめなやり方⑦ブラシやメイクスポンジは大きめのものが便利

メイクをする女性

シェーディングカラーを肌に乗せるときは、やや大き目のブラシを使用するのがおすすめ♪
小さいブラシだと何度もブラシを走らせなければならないため、厚化粧になってしまうことがあります。

また、斜めカットになっているブラシを使用すると、フェイスラインに沿うように動かしやすいです。

シェーディングを肌になじませるときは、面が広いタイプのメイクスポンジを使用するといいでしょう。
メイクスポンジを使うと、より自然で立体的なメイクが可能になるだけでなく、シェーディングカラーのつきすぎを防いでくれる効果もあります。

鼻筋のような細かい部分は細いブラシを使用し、指先で丁寧になじませるやり方がおすすめですよ。

シェーディングのやり方が簡単になるおすすめアイテム①ETUDE HOUSE

ETUDE HOUSE プレイ101スティック #Duo

www.amazon.co.jp

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)のプレイ101スティック #Duoは、シェーディングとハイライトが一体化したスティック♪
コントラストがはっきりとした、印象的なコントゥアリングメイクにチャレンジしたい人向けのアイテムですよ。
また、1本を使いまわせるので、より簡単なやり方を求めている人にもおすすめです。

プレイ101スティック #Duoを使えば、メイクの仕上げに時間をかけずに立体感を出すことができますよ。
高さを出したい場所にハイライト、陰を作りたい部分を濃い色でなぞるだけなのでとっても簡単!

肌に密着しやすいクリームタイプですが、伸びが良く薄付きなので使い勝手も抜群です。
描き味がなめらかなので、顔だけでなく首筋や鎖骨を強調するために使用しても◎

1本で2つの役割を備えているので、ちらかりがちなメイクポーチの中がすっきりする効果も♡

立体的なフェイスラインを作ることができる101の他にも、よりナチュラルに仕上げることができるカラーバリエーションがそろっていますよ。

ETUDE HOUSE プレイ101スティック #Duo

¥1,728

販売サイトをチェック

シェーディングのやり方が簡単になるおすすめアイテム②Dior

Dior バックステージ コントゥール パレット

www.dior.com

1人1人の顔立ちにあったコントゥアリングメイクが可能になる、Dior(ディオール)のバックステージ コントゥール パレット♡

バックステージは、ファッションショーのバックステージから生まれたDiorの新しいメイクアップシリーズです。

バックステージ コントゥール パレットを使ったシェーディングのやり方はとっても簡単♪
明るい色2色の中から1色をとって高さを出したい部分に乗せ、暗い色2色の中から1色を選んでフェイスラインをカバーするだけです。

重ね付けしても分厚く見えない繊細なテクスチャーが特徴なので、プロのメイクアップアーティストが仕上げたようなメイクを目指したい人におすすめなアイテムです。

Dior バックステージ コントゥール パレット

¥4,968

販売サイトをチェック
シェーディングのおすすめなやり方はいかがでしたか。
顔型別のシェーディングのやり方を学ぶと、個性を活かした魅力的なメイクが可能になります。
今まで欠点だと感じていた顔の輪郭やパーツに、自信が持てるようになりますよ。
フェイスラインの特徴を活かしたメイクを行なえば、引き締まった印象を与えることができるので、小顔効果も期待できます♡

【関連記事】シェーディング&ハイライトが肝!ちょっとの工夫で立体小顔に♪

雑誌でも話題になっている、コントゥアリングメイク!コントゥアリングメイクとは、ハイライ...

メイク 美容

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

梅本ちよ

女性向けメディアで記事を執筆しているライターです。
アンチエイジングや着やせファッションなど…

>もっとみる