優しい気持ちになれておすすめ!劇団四季「エルコスの祈り」

LIFESTYLE

2015年12月に、東京公演がスタートする劇団四季の演目「エルコスの祈り」。
愛情と優しさあふれる人間型ロボットが主役のとっても温かい気持ちになれるとおすすめです。是非チェックしてみてくださいね。

劇団四季「エルコスの祈り」のおすすめの理由①30年愛される不朽の作品

出典:www.shiki.jp

初めて「エルコスの祈り」が演劇となったのは1984年。日生名作劇場“こどものためのミュージカルプレイ”として世に生まれました。

30年にわたり演じられてきた中で、イタリア人デザイナーなどにより衣装や舞台を、劇団員の振付は劇団四季が誇るトップダンサー加藤敬二さんにより、よりよく改良を重ねられてきました。

厳しい現状に将来を不安視して希望を見いだせずにいる子どもたち。
そんな子どもたちの姿が、今の時代と重なり、感情移入し引き込まれる作品です。

劇団四季「エルコスの祈り」のおすすめの理由②“今”の時代と重なるストーリー

出典:www.shiki.jp

劇団四季「エルコスの祈り」の舞台は50年後の未来の”ユートピア学園”。

そこは、両親や学校から“落ちこぼれ”“扱いにくい問題児”と見放されてしまった子どもたちが集められた学園。
学園での教育は子どもたちをただ厳しく管理し、指導とはかけ離れた命令や規律ばかり。
子どもたちの個性など皆無です。

そんな心を閉ざした子どもたちのもとへ一台の人間型ロボットが!
それは、科学者ストーン博士が子どもたちへ願いを込めて作った女の子のロボット”エルコス”でした…。

劇団四季「エルコスの祈り」のおすすめの理由③作品を通して自分の個性を再確認!

出典:www.shiki.jp

劇団四季「エルコスの祈り」では、希望をなくした子どもたちが人間型ロボットエルコスにより個性を引き出され、元の明るさを取り戻します。

作品を通し、きっとあなた自身感じることがあるでしょう。
劇中ではそんなエルコスをよく思わない教師たちが生徒をおどして悪巧みを計画します。
エルコスの子どもたちへの優しい祈りは届くのでしょうか?

★劇団四季「エルコスの祈り」東京公演の案内★

出典:www.amazon.co.jp

優しい気持ちになれると話題の、劇団四季の演目「エルコスの祈り」は是非生でご覧ください!

スタートは2015年12月ともう少し、チケット発売はもうまもなくです。
ちょっと疲れてしまったあなたに、この冬はゆっくりと「エルコスの祈り」を観劇することをおすすめします♡


会場:自由劇場(東京・浜松町)
住所:東京都港区海岸1-10-53
電話:03-5776-6730(劇団四季東京オフィス)
料金:大人6000円(会員5000円)・子ども3000円(※子ども=公演当日3歳以上、小学校6年生以下)
発売日:
10月17日(土)「四季の会」会員先行予約
10月24日(土) 一般発売

劇団四季おすすめの作品、「エルコスの祈り」観たくなりませんか?
12月より順次公開となります。寒い季節、温かな気持ちになれるので是非足を運んでみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。