かわいいから取り入れたい♡上品に着こなす”ピンクスタイル”4選

FASHION

女性はピンクが大好き♡
ファッションカラーの中でも特に人気のあるピンクですが、かわいすぎでしまい“ぶりっこ”と思われがち…
どうしたら、ピンクを上品にうまく着こなせるのでしょうか?
今回は、ピンクを使った夏の提案スタイルをご紹介します!
さぁ、あなたの好きなピンクスタイルを見つけていきましょう〜!

narumi
narumi
2015.07.13

上品なピンクスタイル♦︎① お洋服のボリュームをおさえる!

出典:zozo.jp

ピンクをファッションで取り入れる時は、シルエットに気をつけてセレクトしていきましょう〜!

例えば、スカートだとしたら、裏地の枚数が少ないストレートタイプのスカートにしたり、ボリュームをなるべくおさえたりしてみましょう。
トップスなどでしたら、フリルやリボンはNGです!
ピンク自体が甘めなので、モチーフで飾る必要はないんです!

素材を麻・綿にしてカジュアル感を出すのもひとつのテクニックです♦︎

上品なピンクスタイル♦︎② 足元はフラットにする!

出典:zozo.jp

ピンクにヒールを合わせてしまうと、ファッションを頑張りすぎてしまう印象があります。
なので、サンダルやスニーカーはなるべく、フラットタイプにしていきましょう〜!

また、[おしゃれは足元から]と言われているように、合わせ技にも注意しましょう。
ピンクに合わせやすいカラーは、ネイビー・グレーなどです!

定番のホワイトも合わなくはないのですが、トーンがどちらとも明るめなので、メリハリがなく、何処か抜けてしまうコーデに成りかねません。
どうしてもホワイトがいい!という時は、クリアホワイトではなく、黄身がかったオフホワイトを選ぶと良いでしょう!

上品なピンクスタイル♦︎③ 髪をアップしてクールなイメージに!

出典:online.schwarzkopf-professional.jp

ピンクにこだわるガーリータイプの方は、ヘアスタイルも、巻き髪やお下げ髪が多いのではないでしょうか?

実は、ヘアスタイルを変えると意外とイメージが変わる、と言われています!
よく、シーンでヘアスタイルを変えるように、髪のイメージでトータルコーディネートの印象が変わるんです♦︎

なので、ピンクスタイルが甘くなってしまう時には、クールなヘアスタイルをするのをお勧めします!
例えば、簡単なので言えば、ポニーテール・ハーフアップ。おしゃれにこだわるなら、お団子・まとめ髪。
さらに、辛口小物をヘアアクセに取り入れるとより、ハイグレードなおしゃれができそうです!

いかがでしたか?♦︎
ピンクスタイルが意外なテクニックで上品になって、皆からの支持が得られるコーディネートができてしまうんです!
見た目の印象を変えやすい方法で、ピンクコーデを楽しみましょう〜!

2015.07.13 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。