2ヶ月で11キロ減⁉セレブが夢中のファイブファクターダイエットって?

BEAUTY

海外セレブ・ジェシカシンプソンはあるダイエット法を取り入れて、2ヶ月で11kgの減量に成功ました。
そのダイエット法とは「ファイブファクターダイエット」。
ファイブファクターダイエットは誰でも簡単にできて、ストレスもないダイエットなのです♪
今回はその方法と効果を教えちゃいます♡

ファイブファクターダイエットの方法♡1日5回の食事をする

ファイブファクターダイエットでは、食事を1日5回に分けてとります。
もちろん、5回の食事をガッツリ食べるのはNG。

今までの3回の食事を5回に分けるようなイメージで、朝・昼・夜の3度の食事とその中間の時間に2回、軽食を摂るようにします。

理想の時間は7時、10時、13時、16時、19時の5回。
5回目の食事が遅い時間にならないように注意しましょう。

ファイブファクターダイエットの食事メニュー

炭水化物、食物繊維、タンパク質、脂質、水分をバランスよく摂るようにします。

炭水化物は白米よりも玄米、白いパンよりも全粒粉パンやライ麦パンなどの色のついたものをセレクトしましょう。
タンパク質は脂質が少ないささみや豆腐などの良質なものを。そして、水分を多めに摂るように心がけます。

軽食には豆乳や果物・野菜、ナッツ、チーズ、ドライフルーツなどといったヘルシーで栄養価のあるものを摂りましょう。

ファイブファクターダイエットで痩せる理由

1日に5回食事をするために空腹感を感じにくく、ダイエットの敵とされている”イライラ”がありません。
また、空腹感がないためドカ食いを防止することができ、自然と摂取カロリーを減らすことに繋がります♪

さらに空腹のときにいきなり食事をすることを避けることができるため、急激な血糖値の上昇を抑え、太りにくい体になります。

食べてはいけないものが極端に絞られていないため、食事を楽しむことができるのもファイブファクターダイエットのメリットです♡

ファイブファクターダイエットは、週に5回軽い運動を取り入れる

ファイブファクターダイエットでは週に5回、20~30分程度軽い運動を取り入れます。

”運動”といっても、激しいジョギングや筋トレなどといったキツーイ運動をする必要は全くありません。
ダンベルを使った自宅でできる簡単なエクササイズが最も効果的とされています。

他にも身体をほぐすための軽いストレッチや楽しむ程度のエクササイズでOK。
駅やオフィスで階段を使うだけでもいい運動になりますよ♪

さらにファイブファクターダイエットのメリットは、週6日上記のルールを守れば残りの1日は自分の好きなものを食べてもOKなところ。
1日はご褒美Dayだから、ダイエットのモチベーションを維持することもできます♡

あなたも”ファイブファクターダイエット”で海外セレブのようなスリムボディを手に入れてみては?