眉毛のせいで損している?機嫌が悪そうに見られる原因をCheck♪

LIFESTYLE

友達や恋人の機嫌が悪いと、その場の空気がどんどん重くなるのを感じますよね。
けれども話を聞いてみると、機嫌が悪いわけではなさそう。
ではなぜ、機嫌が悪そうに見えるのでしょうか?

楠原諒子
楠原諒子
2021.05.17

「機嫌が悪そうに見える」原因① 眉尻を高い位置にしすぎ、困りすぎ眉

「眉毛が印象を決める」といいますよね。
眉尻を高い位置にしすぎると、ちょっと不機嫌そうに見えます。
自分を強く見せたい女性は、眉尻を高い位置にしすぎる傾向にあるので、やりすぎに気をつけてください。

また数年前に困り眉ブームがありましたが、流行りに乗って困り眉にしたところ「今日、機嫌悪いの?」と、言われた経験を持つ女性も多いのではないでしょうか?
困りすぎの眉にすると幼い印象を与えるので、ワガママ認定されるかもしれません……。

あまり作りすぎず、自眉を活かすのが1番です♪

「機嫌が悪そうに見える」原因② グレーゾーンを持っていない

意見交換をする場で、自分の意見が上手く伝わらないときがありますよね。

芯がしっかりしているのは良いことですが、表情に出てしまう人は、自分の意見が通らないと、周囲から「不機嫌そう」「声をかけづらい」と思われがちです。

白黒ハッキリつけないグレーゾーンの意見を持ち、時と場合によっては上手に活用してみてください。
そうすれば、場の空気を乱さずに済むはずですよ♪

「機嫌が悪そうに見える」原因③ 自分のことを話さない上に、自己主張ができない

自分のことを話さない人っていますよね。

このタイプの人はミステリアスな雰囲気が漂っていますが、自己主張が全くできないだけなら、ミステリアスを通り越してただの機嫌が悪い人に見られがち。

不機嫌に見えるのを回避したい人は、「楽しい」「嬉しい」「美味しい」といった感情を言葉にしてください♪
そして聞いているだけでなく、自分の考えや価値観を伝えてください。

不機嫌に見られるのではなく、ミステリアスな魅力を持つ女性を目指しましょう♡

「機嫌が悪そうに見える」原因④ 受け入れる力が足りない

「でもさ〜」「それは違うよ」といった、常に否定から話を始める人っていますよね。

このタイプの人は不機嫌そうというよりは、相手はあなたに「嫌われてるのかな?」と思っているかもしれません。

なんでも否定する人は、受け入れる力が足りません。
まずは受け入れる力を磨きましょう♪

「機嫌が悪そうに見える」原因⑤ 他人が自分の気持ちを察してくれると思っている

白黒つけたがる、否定から話し始める、そして自分の話をしない人は、他人が自分の気持ちを察してくれると思っていませんか?

家族や恋人ですら、すべてを察することは不可能です。
気持ちを伝える努力をしないと、勘違いされてしまいますよ……。

「本当の自分を見せたら嫌われそう」と一歩引いてしまう人もいるかもしれませんが、そこを乗り越えると、不機嫌そうな人から個性が活きた人になれそうです♪

不機嫌そうに見られる原因をご紹介しました。
いつも清潔感のある女性の服や髪が乱れていると、ちょっと心配になりますよね。
このように、見た目と心を整える、そしてバランスをキープする努力も大事です!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。