たった1分の冷え性対策♡「シャワーお灸」で冬もポカポカBODYへ

BEAUTY

寒くて湯船に浸かりたい気持ちはあっても、シャワーだけになってしまう日もありますよね。
でもシャワーだけだと身体の中から温まりにくく、早く冷えてしまいがち。
そんな時は「シャワーお灸」で、身体をポカポカにしませんか?

冷え性防止!シャワーお灸の効果はこんなにたくさん♪

身体を温めなくちゃ、とは思っていても冬はなかなか難しいですよね。
手軽にできるシャワーお灸は、女性に嬉しい効果がたくさんあるんです♪

シャワーお灸は冷え防止はもちろんのこと、体温を上げてくれる効果もあるので、冬に落ちやすい代謝アップも可能!
お風呂に浸かるほどの手間がかからないのも嬉しいポイントです。

他にも便秘や生理不順が改善された、という方もいるんですよ♡

冷え性防止♪シャワーお灸のやり方をレクチャー!

簡単にシャワーお灸を説明すると、温かいシャワーを「仙骨」にあてるだけ!

この仙骨とは、お尻の割れ目の少し上あたりにある、三角形をした骨のことです。
お風呂から上がる前に、シャワーの温度を「温かい」と感じるくらいに設定して、15秒当ててください。

次に、「少し熱い」と感じるくらいの温度に上げてさらに15秒当ててください。
最後は、「熱い」と感じるくらいの温度に上げて30秒当てれば終了です♪

シャワーの強さは、自分が心地いいと感じるくらいでOKですよ!

冷え性防止♪効果がアップするシャワーお灸のツボ紹介!

仙骨の他にも、身体の不調を改善してくれるツボを紹介します♡
 
肩甲骨の上あたりにある、「肩井」というツボには、首や肩のコリや目の疲れを改善してくれる効果も♪
全身の血行がよくなるので冷え症にも効果があるんです。

他にも、アキレス腱からふくらはぎにかけてのへこみ部分の「承山」というツボには、足の疲れ、むくみなど症状の改善が期待できます。

仙骨と併せて、こちらのツボにもシャワーお灸をしてみてもいいかも♡

冷え性防止!シャワー上がりの過ごし方にも気をつけて♪

シャワーお灸では、熱めのお湯を当てるので、肌がいつもより乾燥しがちです。
お風呂から上がってからは、保湿はしっかりしてくださいね♪

またシャワーお灸をした部分を冷やさず、温かいうちに寝ると効果が持続します。

身体が温まったら、熱を逃がさないようにしっかりタオルで拭いて保温してくださいね。

忙しい時でも、このシャワーお灸なら毎日続けられそうですよね♪
冬はとにかく身体を冷やさないことが大切なので、毎日のお風呂タイムで、少しでも身体を温められるようにしましょう♡