似合う服はどれ?自分にピッタリな服の見つけ方♡

FASHION

”似合う服を着よう!”なんてよく聞くけど似合う服ってなんだろう?どうやって見つければいいの?
ここではそんなあなたに似合う服の見つけ方をまとめます♪

楠原諒子
楠原諒子
2015.02.19

<似合う服の見つけ方①> 色

似合う服を見つける時はまずは”色”に注目。
色の影響ってとても大きなものだと思うので、まずは自分に似合った色を見つけてみましょう!

似合う色を見つける時の分け方として
〈青などの寒色系〉・〈ピンクなどの暖色系〉
〈淡い色〉・〈ハッキリした色〉
で、分けると見つけやすいかと思います。

自分でしっくりくる色や友人に聞いてみたり、自分に似合った色を見つけてみてください☆

<似合う服の見つけ方②> 着ている時のテンション

”この服を着るとテンションが上がる〜!”って服ありませんか?
テンションの低い時は明るい色の服を着るという人も居るように、服は気持ちを左右するものです。

明るい色の服でなくてもテンションの上がる服があると、これは自分に合った服なんだなと感じます♪

私はシンプルに無地の白Tシャツにデニムがテンションが上がります♪
周りの人にも合っていると言われるので、テンションの上がる服は似合うことが多いのかも。

<似合う服の見つけ方③> 仲の良い友達の意見を聞く

やはり、客観的に他人の意見を聞いてみるのも自分に似合った服を見つけるキッカケになると思います。

ただ、私個人の意見として、お店の店員さんや知り合い程度の関係の人の意見はあまり参考にしない方がいいです。

私の経験で言うと店員さんや知り合い程度の人に「その服似合ってる〜!」と言われても同じ日に地元の友達に合うと、「その服似合ってない!」とはっきり言ってくれて助かります。

逆に自分に似合った服の時もはっきり言ってくれます。
親しい間柄だからこその意見は大切にしたい!

<似合う服の見つけ方④> 自分の性格に合っているか

”この服可愛いな〜”と思っても着てみるとなんだかそわそわ落ち着かない。
やはり自分の性格に合う合わないはあるのかなと思います。

夏になるとよく感じることなのですが、ノースリーブのワンピースや、胸元、背中が大胆に開いた服。見ている分には可愛いのですが、着てみると色々気になるし、あまり動けないし、面倒なんて感じることも。

ノースリーブの服には羽織者をプラスしたり、大胆に見える風な服にしてみたり自分の性格に合ったものに調整するのも良いと思います♪

似合う服の見つけ方でした!
似合う服を見つけるとそこからさらにファッションの幅が広がったりして、ファッションをさらに楽しめるはず♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。