真夜中のネットサーフィンは禁止です!美人が遠のくNG習慣

BEAUTY

毎日何気なくやっていることが、実は美容の大敵かも!
実は健康と美容に良くない、NG習慣をまとめてご紹介します。
あなたはいくつ当てはまりますか?

NGな美容週間:朝食抜き

忙しい日々の中で、朝が苦手な人も多いのではないでしょうか?

そんな人がよくやってしまうのが「朝食抜き」です。

朝食を抜くと、体内リズムが整わずに代謝が低下してしまったり、胃腸の働きを刺激しないので便秘がちになったりと、美容や健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

朝は排泄の時間なので消化に良いもの、そして睡眠中に使ったエネルギーの補給として糖分のあるものを食べるのがベスト。
そのため、朝食はたっぷりのフルーツがおすすめです♡

NGな美容週間:常にぺたんこ靴

毎日の通勤やアクティブに動き回る、そんな日にはぺたんこ靴が大活躍しますよね。どんなに楽しい場でも足が痛いと気分も盛り下がってしまいます。

しかし、そんな楽さに味をしめて常にぺたんこ靴を履いていると、姿勢が悪くなってしまうことをご存知ですか?

ぺたんこ靴はヒールのある靴に比べて足裏への衝撃が伝わりやすく、そのため足全体に負担をかけやすくなります。
また、足の指で踏ん張ってしまいやすくなるため、結果的に膝や腰、背中に負担をかけることになるのです。
こうして姿勢が悪くなってしまうのですね。

キレイな姿勢を保っている女性は、後ろ姿で人を惹きつけます♡

ぺたんこ靴も良いですが、休日や週に数日は意識してヒール靴を履くことでキレイな姿勢と足を手に入れましょう。
ヒール靴を履くと、代謝もアップというする嬉しい効果もありますよ♪

NGな美容週間:真夜中のネットサーフィン

夜眠る前、ベットに入ってからもスマホやタブレットをいじってしまい、翌日「寝不足……」なんてことはありませんか?

眠る前にスマホやパソコンを使用すると、電子機器のブルーライトにより、睡眠ホルモンが正常に分泌されずに眠くなってくれないのです。

その上、スマホを操作するだけで脳が活性化され更に眠くない状態に……。この状態で無理やり寝ても、良質な睡眠は取れません。

良質な睡眠が取れないと、翌日身体がだる重なだけでなく、太りやすくなったり、肌が荒れたりと美容にもマイナスなのです。
眠る1〜2時間前には電子機器を触らずにリラックス時間を取るのがベター。

「それでもやっぱりLINEだけでもしたい!」そんなときは、画面の明るさを暗くするのがおすすめです。

NGな美容週間:自分を責めること

自分を責めて、マイナス思考に陥ると、顔色も悪くなり笑顔も減って、そんな自分にまた落ち込んで……と負のスパイラル。

日々、仕事や恋愛、対人関係でも失敗することや落ち込むことはあると思うけれど、そんな時こそ“いいところ探し”をしてみてください。

「いま失敗出来たから、改善できる」「今回はだめだったけど、次はきっと良くなる!」そんな風に思える自分をまた褒めてあげてくださいね。

後悔するのではなく反省し、落ち込むのではなく次の手段を考える、そんな前向きな女性は同姓から見ても異性から見ても魅力的ですよね!

日々何気なくやっているNG習慣。これを機に見直して、美人に一歩近づく自分になりましょう♡