彼の気持ちが冷めた時に2人の関係を逆転させる方法

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第142弾】

昔は彼に追いかけられて愛を感じていたはずなのに、なんだか彼の気持ちが冷めてきたときって、ありませんか?今回は関係性の逆転について執筆しますが、ご紹介するのは「もうこれでうまくいかなければ彼とはどうなってもいい!」というところまで冷めきった時にギャンブル的なアクションを起こして関係性を逆転させる最終手段です。

①自分から彼を振る

「私と別れないで欲しい」と懇願してダメな場合には自分から彼を振ってしまうという方法があります。その際に大切なのは異性から人気がある姿勢をみせることです。

「最悪、あなたがいなくても私は生きていけるし相手ならいくらでも選べるから、さようなら!」と強気な姿勢をみせていきます。
「実は二日前に告白されたんだよね。結構イケてる人だったからちょうどあなたと入れ替わりになる新しい恋人なのかなと運命を感じた!結婚についても話し合ったし」と明るく言えば「おいチョット待てよ」とうまくいけばなります。

相手が追いかけてきたら関係性の逆転は成功ですね。とにかく強気で、相当自信あるんだなって感じさせることがポイントです。

②引っ越す

彼の気持ちが冷めたことの原因の1つに「コイツはもう俺の女だ」と安心して胡座をかいたり調子に乗ったという原因があります。

その場合はもう物理的な距離を取ることがおすすめです。
同棲していたとするなら数日家出するとか。勝手に引っ越してしまうとか。

「俺のテリトリーから彼女がいなくなった!」と思わせれば彼は不安になるでしょう。
ちょっと調子に乗ってきたなと思ったらそのたび彼を不安にさせると関係性は逆転させやすいです。

③LINEブロック

「もう嫌いになったから連絡しないで!」と言ってLINEをしばらくブロックする方法もあります。人間は弱いので人から嫌われたくない気持ちがあるんですよね。

嫌いになったから連絡しないでと言われたら「俺なにか悪いことしたのかな」とずっとあなたのことを考え続けてしまいます。恋愛は相手に自分のことを考えさせ続けたほうが関係性を握っていけるので、しばらく経ってLINEブロックを解除した時に「元気〜?」と言って何もなかったような明るい連絡をしてみる。連絡を取らなかった期間にどうしていたかなど全く教えません。

すると余計に「何があったんだろう」と妄想で頭がいっぱいになります。ちょっとぐらい事件を起こしたとしても、時間を使って自分のことを考えさせて、気になって気になって仕方のない存在になることができれば、彼が帳尻を合わせるように修正してきます。

④副業や夢中になれる趣味をはじめる

他には気持ちが冷める原因に「いつも変わらない生活を送っている彼女に見飽きてしまった」ことが挙げられます。

つまり行動や会話内容に変化がないから見ていて新鮮さが感じられず一緒にいても刺激を与えてもらえないから「冷めた」になってしまうと。
そんな時は新しい仕事や夢中になれる趣味をみつけるのが良いでしょう。

いつでも彼に追いかけてもらいたいのなら最良の方法があります。
自分自身のやっていることを変化させ続けることです。変化を続けると自分の興味や悩みの対象もどんどん変わります。そうなると見ていて楽しい相手になれるので「冷めた」という状況は起こりにくいかと思います。

⑤本気で婚活

彼には何も言わずに勝手に婚活をはじめてしまう方法もあります。「あなたはもう私のこと興味ないんだろうなと思ってたから婚活はじめちゃった!」「私は切り替えがはやいので!」と事後報告します。

「婚活を始めようと思う」の報告ではダメです。本当に行動してしまうので彼がビビるのです。しばらく連絡が取れなくてその間に彼女が本当に婚活したらしくしかもなんだかウキウキ楽しそうというのが伝わっていれば「ちょっと!なにやってんの?」となるわけですね!

気持ちが冷めた彼にまた興味を抱かせて関係性をひっくり返すには、何かしらの刺激的な賭けに出ることです。当たるかどうかわからないけどやらないよりはマシと思って賭ければ結果は2分の1。試してみるのはアリかもしれません。

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!