読むだけで元気がでる♪落ち込んでいるとき読みたい本4冊

LIFESTYLE

みなさんどうしても落ち込む時ってありますよね。
そんなときあなたは何をしていますか?音楽を聴いたり、ショッピングをしたりして気を紛らわしている。なんて方も多いのではないでしょうか?
そんな落ち込んでいるときに読んで欲しい、おすすめの本4冊をご紹介します。

読むと元気が出るおすすめの本①▷「落ち込み気分」が続いたときに読む本

引用:www.amazon.co.jp

『「落ち込み気分」が続いたときに読む本』著者/椎名雄一

重度のうつ病を乗り越えた筆者がプロの心理カウンセラーとなり、多くの人々のカウンセリングを行った実経験を元に書かれている本です。

分かりやすい例えを交えてイラストも多く書かれているのでとても読みやすいです。
自分は自分でいいのだと分からせてくれます。
この本を読み終わると、心がすーっと軽くなるようなおすすめの一冊です。

「落ち込み気分」が続いたときに読む本[Kindle版]

¥938

販売サイトをチェック

読むと元気が出るおすすめの本②▷「心が凹んだとき」に読む本

引用:www.kokoro-ya.jp

『「心が凹んだとき」に読む本』著者/心屋仁之助

こちらは心理カウンセラーの心屋仁之助さんによって書かれた本です。
「頭ではわかっているけれど、どうしたらいいのか分からない!」
そんな時って少なからずありますよね。そんな時にこの本を読むとヒントと元気をもらえるのでおすすめです。

落ち込んだときは落ち込んでいる自分を責めるのではなく、そんな時もあってもいい、そんな自分もいてもいいんだと、そういう気持ちに導いてくれる一冊です。

「心が凹んだとき」に読む本【著 心屋 仁之助】

¥617

販売サイトをチェック

読むと元気が出るおすすめの本③▷自分の小さな「箱」から脱出する方法 

引用:books.rakuten.co.jp

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』著者/アービンジャー インスティチュート

こちらの本は読む人読む人から絶賛の声が絶えません。
読む人の心を動かし、自分の中のちいさな「箱」からどのように脱出すれば良いか、また日々のうっとうしい人間関係も、『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読むと考え方が変わります。

自分の中にこもっているだけでは分からないようなことにも気付かせてくれます。人生を変えたい方に是非、おすすめしたい一冊です。

自分の小さな「箱」から脱出する方法【著 アービンジャー インスティチュート】

¥1,728

販売サイトをチェック

読むと元気が出るおすすめの本④▷心がふわっと軽くなる考え方

引用:www.amazon.co.jp

『心がふわっと軽くなる考え方』著者/ひすいこたろう・マツダミヒロ・青木勇一郎・グッドウィル博士・水蓮

こちらは5人のセラピスト、カウンセラーが一書き上げた「人間関係」の本です。
5人で書かれている本ですから、いろいろな角度からいろいろな考え、解決策が並べられています。
自分に合った考えの人を見つけるのにもおすすめの本です。

恋愛から会社の中での人間関係などについても書かれています。
人間関係に悩んだ時におすすめしたい一冊です。

心がふわっと軽くなる考え方【著 マツダミヒロ、青木勇一郎、ぐっどうぃる博士、水蓮】

¥1,620

販売サイトをチェック

おすすめの4冊いかがだったでしょうか?誰にでも落ち込んでしまうときはありますよね。
そんな時に本を読んでみるというのも一つの解決策だと思います。
自分の中だけだは考えられなかったような考えに納得させられることもあります。
是非皆さんも元気になれる本を一冊手にとってみてはいかがでしょうか。