これが目を悪くさせる習慣だった!?視力を回復させる方法7つ

何かをしていて、ふと物が見えにくくなってきたと感じることはありませんか?
目を酷使しすぎて、視力が低下してきてしまっているのかもしれません。
今回は、視力回復が期待できる方法をご紹介していきます。

目次

目が悪くなってきた?

外で遠くを見た時や携帯を見ている時など、ふとした瞬間に見えにくいと感じたことはありませんか?
また、見えにくいからといって、目を細めて物を見ていると、眉間にシワができる可能性もあります。
不便なだけではなく、シワまでできてしまうなんて、マイナスなことばかりですよね……。

近年は、パソコンだけではなく、スマートフォンを長時間使用する人が増加した影響もあり、視力が低下している人が多いといわれています。

しかし、メガネは曇ってしまったり、割れてしまったり、疲れやすかったりと、何かと不便を感じるもの。
メガネをかけたくないという人や、外し忘れると目に悪影響のあるコンタクトもしたくないという方も多いのではないでしょうか。

また、コンタクトは、コンスタントに費用がかかるため、金銭的な面でマイナスにもなりがちです。

そんな方のために、メガネやコンタクトを使わずに、少しでも視力を改善できるかもしれない方法をご紹介していきます!

視力が低下する主な原因

視力が低下する原因には、パソコンやスマートフォンによるブルーライトの光、物を見る距離、ストレス、視力に合っていないメガネやコンタクトを使用している、酸素不足など、さまざまあると考えられています。

ブルーライトの光は、他の光に比べて、光のエネルギーが非常に強いとされています。
このダメージが強いブルーライトを長時間浴びることにより、目は大きなダメージを受けることになります。

仕事やプライベートでも、毎日長時間パソコン画面と向き合う人は、視力低下の原因を知らず知らずのうちに、作っているかもしれません。

実は、パソコンやスマートフォンだけでなく、テレビや電球にもブルーライトは含まれています。
しかし、パソコンやスマートフォンのブルーライトは、他のものと比べても光の量が格段に多いのです。

毎日の生活の中で、ブルーライトの刺激を避けることは難しいですが、そのなかでも光の量が多くて気をつけたいのが、パソコンとスマートフォンなどのタブレットといわれているのです。

視力を少しでも回復させる方法①トレーニングをする

物を見るのに大事な筋肉が、毛様体筋です。
毛様体筋は自律神経によって、筋肉を緩めたり、緊張したりしています。

人が物を見る仕組みは、遠くを見るには、毛様体筋は緩み、水晶体は薄くなる状態。
近くを見るには、毛様体筋は緊張し、水晶体は厚くなる状態となっています。

このように毛様体筋が対象物に合わせて、水晶体の厚みを変えることで、人は物がハッキリと見える仕組みになっています。
しかし、近視の人は、毛様体筋が常に緊張状態にあり、遠くを見ても水晶体が薄くならず常に厚いまま……。
この結果、遠くのものがぼやけて見えてしまうのです。

そこで、この毛様体筋を鍛えることで、視力が回復できることが期待できます。

鍛え方としては、以下の2つです。
①遠くと近くを交互に見て、毛様体筋の緊張をほぐす方法。
②星のように遠くて、見えそうで見えないものを見続ける方法です。

また、毛様体筋以外には、外眼筋を鍛えるトレーニングもおすすめです。

【外眼筋を鍛えるトレーニング】
①目をギュッと強くつぶります。
②顔を動かさずに、目だけで上を10秒間見つめます。
③再び目をギュッと強くつぶります。
④顔を動かさずに、目だけで下を10秒間見つめます。
⑤もう一度、目をギュッと強くつぶります。
⑥顔を動かさずに、目だけで右を10秒間見つめます。
⑦そして目をギュッと強くつぶります。
⑧顔を動かさずに、目だけで左を10秒間見つめます。
⑨最後にまた、目をギュッと強くつぶります。
⑩①から⑨までの動作の後、指で横の8の字を3回描き、それを目で追い続けます。
⑪その後、奥から手前へ行ったり来たりを動かして、それを目で追います。

この外眼筋を鍛えることで、眼球の動きがスムーズになり、目のピントが合いやすくなるそう。
これによって、物が見えやすくなるでしょう♪

視力を少しでも回復させる方法②マジカルアイを利用する

画像を立体視させて、視力を回復させていく画像のことを、マジカルアイといいます。

2Dの画像を3Dに見るようにトレーニングをして、視力を回復させていくという方法です。

このトレーニングには2つ方法があり、平行法と、交差法が挙げられます。

平行法とは、左右の目を平行な状態にし、左目は左の画像、右目は右の画像とそれぞれの画像を見ます。
交差法とは、左目で右の画像を、右目は左の画像を見て、交差した状態で見ます。

この方法では、目で捉えた情報を処理する脳を鍛え、脳の情報処理能力を鍛えていくというものです。
この方法で、多くの人が視力が回復したという声もあるのだそう!

インターネットで検索したり、あるいは書店で探せば専用の本が販売されていたりするので、ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか?

視力を少しでも回復させる方法③ツボを刺激する

ツボ押しをすることによって、血流が改善され、体内に酸素が沢山回るようになると、視力が回復することに期待ができるのだそう。

急激な変化や、即効性は求められない方法かもしれませんが、手軽に刺激できるツボが目の周りには多くあるので、休憩がてら押してみてはいかがでしょうか?
リラックスもでき、疲れた目も癒されるはずですよ♡

視力回復が期待できるツボをご紹介します。

・眉の中央にある、魚腰(ぎょよう)。
・眉頭にある、攅竹(さんちく)。
・眉尻にある、糸竹空(しちくくう)。
・目頭のやや上にある、晴明(せいめい)。
・こめかみにある、太陽(たいよう)。

全て目の周辺にあるため、押しやすい場所にあります。
心地が良い位の強さで刺激してみてください♪

視力を少しでも回復させる方法④蒸しタオル

ツボと同様、蒸しタオルの温かさで血流を改善し、視力回復が期待できる方法です。
また、血行を良くすることによって、遠近調節をしている毛様体筋の血行が良くなり、毛様体筋の緊張がほぐれます。

毛様体筋がリラックスモードになると、水晶体が薄くなり、遠くの物にピントが合うようになります。

さらにこの蒸しタオルにお気に入りのフレグランスオイルなどで香り付けをすれば、目の筋肉だけではなく、身体へのリラックス効果も期待できるでしょう♡

視力を少しでも回復させる方法⑤視力回復アプリで遊ぶ

視力回復系のアプリが、無料、有料、どちらにもあります。

特におすすめなのが、前述したマジカルアイのアプリです。

これをダウンロードしておけば、毎回、マジカルアイの画像を検索する必要が無く、いつでもどこでも隙間時間に視力回復のトレーニングを行うことができるでしょう♪

視力を少しでも回復させる方法⑥食生活を見直す

食生活の乱れを改善することは、とても重要であると考えられます。
食事が身体を作り、その機能を維持しているからです。

そう考えると、普段食べているものの影響で、視力が回復したり、低下したりといったことがあっても、何ら不思議ではないですよね。

目に良いといわれている食べ物をご紹介します!

・ビタミンA
……レバー、うなぎ、卵黄、ほうれん草、にんじん

・ビタミンB群(B1、B12)
……玄米、いわし、ごま、納豆、レバー、わかめ

・ビタミンC、E
……かぼちゃ、小松菜、レモン、うなぎ、サバ

・デオキシリボ核酸(DHA)
……小魚、青魚

・アントシアニン
……カシス、ブルーベリー

また、カルシウムを摂ることも大切といわれています。
カルシウム不足は、毛様体筋の動きを鈍くし、近視になりやすいといわれているからです。

カルシウムと合わせて、上記の食べ物を日頃の食生活に取り入れてみてくださいね♪

視力を少しでも回復させる方法⑦30分ごとに目の休憩を

パソコンやスマートフォンなどを使用しているとき、目は常に集中して物を見続けている状態です。
つまり、常に緊張して、強張った状態になっているということです。

目を酷使したら、30分間、目を休めるように心がけましょう。

休めるときには、縮こまっていた目の筋肉を伸ばすように、遠くのものを見つめたり、目をギュっと強く閉じてから、大きく見開き、リズミカルに数回瞬きを繰り返したりしましょう!

ドライアイの予防や、目の周りのシワ予防効果に期待できるようですよ♡

悩んでいるなら視力回復について専門クリニックや眼科へ相談を

自分で色々試してみても、なかなか良くならない場合は、プロに相談してみるのも1つの方法ではないでしょうか。

ここでは、視力回復で有名なクリニックを紹介していきます。
クリニック選びの参考にしてみてください。

◆品川近視クリニック
……日本全国の首都圏にあり、著名人の治療も行った実績もあるのだそう!
東京、札幌、名古屋、梅田、福岡にあるため、通いやすい方が多いのではないでしょうか。

◆新宿近視クリニック
……厚生労働省から最先端医療実施施設としても認定されているクリニックです。
視力回復に対して無料説明会なども行われているので、気になった方は参加してみてはいかがでしょうか。

◆神戸神奈川クリニック
……お客様顧客満足度96.8パーセントを誇っているそう!
豊富な特典や制度があり、手術を受けた後、無料で検診や相談を行ってくれるアフターサービスがあるので、安心して手術を受けることができますよ♪

他にも様々なクリニックがあります。
カウンセリングなどでプロの方にじっくり話を聞いてもらい、どのような治療をしていくか相談して、改善していければ嬉しいですね♡
ツボ押しや、アプリを使用したものなど、様々な方法をご紹介していきました。
手軽に始められるものも多いので、まずは少しずつ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?♡



【関連記事】メガネやコンタクトに頼らない生活を!“レーシック手術”の効果とは

レーシック手術を受けて得られる効果についてご紹介します。リスクにも触れているので、レー...

視力 回復 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

彩雪

>もっとみる