気分はオードリー♡イタリアの名所でローマの休日ごっこをしよう♪

LIFESTYLE

女の子の永遠の憧れ♡
オードリーヘップバーンの『Roman Holiday(ローマの休日)』。卒業旅行や春季休暇の今、イタリア旅行に出かけて、アン王女気分を味わっちゃおう♪

Natsu
Natsu
2015.02.10

映画『ローマの休日』ストーリーって?

出典:www.amazon.co.jp

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者であるアン王女(オードリーヘップバーン)は、欧州各国を親善旅行で訪れていました。

アンはローマでも公務をこなしていく。しかし実は、彼女はこれまでのハードスケジュールで疲れやストレスが溜まっていたのでした。

主治医に鎮静剤を投与された為、気の高ぶりからか目が冴えてしまったアンは、夜のローマの街へこっそり繰り出すことに。やがて、薬が効いてくるとベンチで眠ってしまうアン。

そこへ偶然通りかかったアメリカ人の新聞記者ブラッドリーは、彼女を一国の王女であることも知らずに自分のアパートで休ませるのですが…。

(( ローマの休日ごっこ① )) バルベリーニ宮

出典:totteoki.jtb.co.jp

ローマ滞在中のアン王女(オードリーヘップバーン)はここに滞在していました。

そして夜、目を盗んでこっそりと抜け出しトラックの荷台に飛び込んでローマの町に出ます。堂々とした美しいバロック建築のバルベリーニ宮殿は1625年からマデルノ、ベルニーニとマデルノの甥であるボッロミーニによって作られたもので、現在は国立絵画美術館となっています。

館内は大理石で作られたベルニーニの階段など、プリンセス気分になれそうな優雅さにあふれています♪

(( ローマの休日ごっこ② ))フォロ・ロマーノ

出典:totteoki.jtb.co.jp

滞在している大使館を抜け出したものの、路上で眠ってしまうアン王女(オードリーヘップバーン)。その日に新聞記者のブラッドリーが通り掛かり……。

二人の出会いの場はフォロ・ロマーノにあるゼヴェスの凱旋門とサトゥルヌスの神殿の周辺。フォロ・ロマーノに点在する遺跡群、よく見てみればローマの歴史が詳細に彫られています。

この都の成り立ちを雄弁に語るモニュメントの数々は、ローマ観光において必見です♪

(( ローマの休日ごっこ③ ))トレビの泉

出典:www.his-j.com

オードリーヘップバーンがブラッドリーのアパートを出て美容院へ行く前に通り掛かるのが、ローマで最も有名な泉、トレビの泉。

町を歩けばいくつもの泉を見つけることが出来るローマの中でも圧倒的な水量と存在感です。泉の中央では泉の神オケアノスが貝殻の馬車に乗り、トリトンを従えています。

トレビの泉の美しさは、フェデリコ・フェリーニ監督の『甘い生活』にも描かれています。

泉のほとりはローマ再訪を願って背中越しにコインを投げ入れる観光客で常に賑わっています♪

いかがでしたか?
ローマの休日のアン王女になりきるスポット①バルベリーニ宮②フォロ・ロマーノ③トレビの泉です。
次の記事で続きを更新するので、ぜひ見てくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。