脱毛が正解じゃない。体毛の自由を訴えるハッシュタグが話題!

LIFESTYLE

みなさんは、脱毛サロンや医療脱毛を経験したことがありますか?
きっと多くの人が「はい」と答えるかと思います。
現在、SNSを中心に話題となっている“#LesPrincessesOntDesPoils”。
体毛を剃らない彼女たちの真意について考えていきましょう!

世界中で話題の#LesPrincessesOntDesPoils:日本は今、脱毛ブーム!

引用:www.mamaslatinas.com

手頃な価格で始められる脱毛サロンが次々と登場し、今日本は脱毛がブームとなっていますよね。むしろ常識になりつつあるとも言えます。

今まで脱毛の話を避けてきた人たちも、話しやすい環境ができたのではないでしょうか?

脱毛をしておけば、お手入れは楽だし、見た目も良くなります。体毛の濃さに悩んでいる人は、本当に助かっていると実感することができるでしょう。

しかし今、世界中では体毛を剃らない女性たちが注目を浴びているのです。
今回は彼女たちの写真につけられるタグ“#LesPrincessesOntDesPoils”について考えていきましょう!

世界中で話題の#LesPrincessesOntDesPoilsとは

“#LesPrincessesOntDesPoils”とは直訳すると、「お嬢様は毛がおあり」。
女性の剃毛には自由があることを言及するタグです。

2016年7月12日、フランスに住む16歳の女の子が初めて、自らの体毛を残した写真を投稿したことで、世界中で話題となっています。

1週間で2万5千件を超えるリアクションが寄せられたそうですが、中には否定的なコメントもありました。体毛のある女性の写真を見て、嫌悪感を抱いたり、気分が悪くなったとの意見です。

もちろん、なぜ女性だけムダ毛処理をしなくてはいけないのかと賞賛の声も。この議論は、未だ続いているようです。

世界中で話題の#LesPrincessesOntDesPoils:体毛で頭を悩ませている女性は多い

私たちの周りの環境を見てもすぐに分かることですが、女性はみんなムダ毛処理をしています。

今では電車の広告も脱毛サロンや医療脱毛のものが多いように、それだけ多くの女性が体毛に関して悩みを抱いていると言えるでしょう。

そんな日本の現代社会で、このタグはとても意味のあるものなのではないでしょうか。

世界中で話題の#LesPrincessesOntDesPoils:ムダ毛処理はエチケット?

引用:www.lexpress.fr

ここ数年、剃毛する女性が減少しているのだとか。

剃毛や脱毛に対して違和感を抱いている人は必ずいます。その人たちを変な目で見るのは失礼なこと。
何を持ってそう判断しているのかと、議論せずにはいられない話題になってしまうのではないでしょうか。

その答えが「ムダ毛処理はエチケットだから」なら、彼女たちの写真を見てみるのも良いかもしれませんよ。

実際問題、剃毛は個人の自由です。
様々な意見があると思いますが、皆さんも一度考えてみてはいかがでしょうか?