大人キレイを目指そう♡「くすみカラー」を使った2017年冬コーデ

Cover image: wear.jp

季節を先取りしたファッションがしたいと考えている人は、真冬から春にかけておしゃれに見える着こなしにチャレンジしたいと思っているのではないでしょうか。

おしゃれな4MEEE女子の皆さんにご紹介したいのが、2017年冬のトレンドとささやかれている“くすみカラー”を使ったコーデです。
一点プラスするだけで、秋から冬にかけての着こなしとは、一味違った印象のコーデに仕上げることができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

2017年冬♡くすみカラーコーデ①デニムを使ったカジュアルもフェミニン見え

wear.jp

冬だけでなく、年間を通して常に人気の定番アイテムといえば、やっぱりデニムは外せません。2017年冬も、デニムを使った着こなしを取り入れているという人も、多いのではないでしょうか。

デニムを使った着こなしを2017年冬らしくアップデートしたいと考えている人におすすめしたいのが、くすみカラーのニットです。

これまではグレーやキャメルなどの秋冬のベーシックカラーや、ワインレッドやグリーンなどの鮮やかな差し色のニットを着ていた人も、真冬に向けてくすみカラーのニットを取り入れてみませんか?

絶妙なニュアンスが生まれるくすみカラーは、デニムを使ったカジュアルスタイルも、フェミニン見えするのが魅力♡

コーデをカジュアルスタイルに仕上げると、どこか女性らしさに欠ける……なんて悩んでいる人は、ぜひ試してみてほしいテクニックです。

2017年冬♡くすみカラーコーデ②マニッシュなボリュームコートこそくすみカラーで勝負

wear.jp

ドロップショルダーやウエストリボンなど、2017年冬のアウターは、2016年と比べてボリューム感があるのが特徴です。

どこかモードで、マニッシュな印象を感じるボリュームコートも、くすみカラーで取り入れると、おしゃれ度とこなれ感がアップ!

大人の余裕を感じるコーデに仕上げたいという理由で、いきなり濃色のボリュームコートを取り入れてしまうと、思っている以上のボリュームが出て、バランスよく着こなしを仕上げられなくなってしまいます。

せっかく新しく購入したコートも、着こなしがわからなくてお蔵入り……なんていうことにならないように、程よく優しい印象に見える、くすみカラーで取り入れることをおすすめします♪

2017年冬♡くすみカラーコーデ③ピンクが映える♡

wear.jp

4MEEE女子たちの大好きカラーといえば、やっぱりピンク♡

2017年冬にピンクを大人っぽくおしゃれに着こなすために、一役買ってくれる存在がくすみカラーなんです。

真冬になると、どうしても淡いパステルピンクのお洋服に目が行ってしまいますが、アラサーの大人女子がおしゃれに着こなすのであれば、ローズピンクがおすすめです!

大人なローズピンクと相性が良いのが、ベージュやグレージュなどのくすみカラー。
こうしたカラーをグラデーションで合わせることで、ピンクの存在感が出て、コーデをよりおしゃれな印象に仕上げることができますよ♪

2017年冬♡くすみカラーコーデ④差し色と合わせることで存在が引き立つ

wear.jp

くすみカラーの中でも、明るめのグレージュは、顔映りが良く、アウターに選んでも重たく見えないというメリットがあります。

明るくて軽やかな印象を与えてくれるくすみカラーのアウターは、一見メリットばかりのように思えますが、裏を返すと地味に見えてしまう可能性が潜んでいるというデメリットが……。

そのデメリットを出さないためには、中に着るアイテムで差し色をプラスするといいんですよ♪

くすみカラーは、差し色をプラスすることで存在感が際立つ♡
この法則をおぼえておくと、着こなしの幅がぐんと広がります!

2017年冬♡くすみカラーコーデ⑤ホワイトと合わせるとモテ度アップ

wear.jp

次にご紹介するのは、大人女子がチャレンジしたい、モテコーデ♡

20代前半までは、わかりやすいワンピース×カーディガンのモテスタイルばかりをしていたという人も、そろそろアップデートしたいと考えているのではないでしょうか?

ぜひチャレンジしてみてほしいのが、くすみカラーを使ったモテコーデです。

くすみカラーの中でも、大人っぽく見えて男性も思わずグッとくるのが、ワイドパンツ。リボンでウエストマークできるデザインのものを選ぶと、スタイルアップも狙えるのでおすすめですよ!

くすみカラーのワイドパンツには、ホワイトのニットを合わせると、ふんわりした優しい女性らしい雰囲気を演出することができます♡

いかにも“大人の女”な着こなしは苦手という人も、このスタイルだったら、チャレンジしやすいのではないでしょうか。

2017年冬♡くすみカラーコーデ⑥レトロな着こなしに仕上げるとおしゃれに見える

wear.jp

トップスは一番最初に目につく、その日のテーマカラーのような存在。ゆえに、トップスにくすみカラーを持ってくることで、印象に残るコーデが完成します。

2017年冬であれば、寒色系のブルーのくすみカラーがおすすめ♡
ブルーのくすみカラーをワイドパンツに合わせてウエストマークをすれば、どこかレトロな雰囲気を感じる、おしゃれな着こなしに仕上がります。

この時、ベルトやパンプスなどの小物も、ニットと同系色のカラーを合わせると◎

カラーを統一することで着こなしにまとまりが生まれるだけでなく、シンプルな中にどこかレトロさを感じる着こなしは、おしゃれ度を高めてくれますよ。

2017年冬♡くすみカラーコーデ⑦可愛いコーデもぶりっ子になりすぎない!

wear.jp

先ほどもご紹介した、ブルーのくすみカラーのニットは、4MEEE女子におすすめしたいアイテムの一つ。

ホワイトのプリーツスカートを合わせた着こなしも、ブルーのくすみカラーニットのおかげで、ぶりっ子になりすぎず大人可愛いコーデに仕上がります♡
寒色系のくすみカラーに合わせて、足元はグレーのグラデーションでまとめるのがおすすめです。

グレーで統一することで抜け感を演出でき、軽やかなコーデに仕上がります。

2017年冬♡くすみカラーコーデ⑧パステルを選べば春先までOK

wear.jp

最後にご紹介するのは、パステル系のくすみカラーを使ったコーデです。

2017年冬に限らず、毎年冬になるとパステルカラーが魅力的に思えますよね♡
20代前半までは、パステルカラー同士の組み合わせも可愛く似合っていたのですが、大人になるにつれて違和感を感じ始めたという人も少なくありません。

そ大人女子は、くすみカラーの中でもパステルを選ぶことで、冬らしい可愛い雰囲気のあるコーデを完成させることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

たとえばくすんだパステルブルーのVネックコートを選べば、真冬だけでなく、肌寒さの残る春先にも活躍してくれるので、長く楽しむことができますよ♡
くすみカラーって、こんなにも魅力的♡
冬から春になる季節に、どんな差し色をプラスしたコーデに仕上げようか悩んでいた人は、ぜひくすみカラーを使ったコーデを楽しんでみてくださいね。

【関連記事】いつも同じ色を選んでない?カラーニットが主役の冬コーデでお出かけ

冬のコーデを鮮やかにしてくれるカラーニットは、着回し力抜群のアイテムです。シンプルなコ...

2017年冬 くすみカラー コーデ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる