キレイになれる心のデトックス!話題の【涙活】効果って?

LIFESTYLE

涙活(るいかつ)という言葉をご存知ですか?
「1か月に3分ほどでも能動的に涙を流すことにより、心のデトックスを図る活動」のこと。離婚式プランナー寺井広樹氏が提唱したそうです。
私自身の経験も含め、涙を流すことで実感することをまとめてみます☆

<涙活効果①> 心地良い疲労感に包まれる

小さい頃、思いっきりウワンウワンと泣いた日はとても疲れませんでしたか?
大人になってもそれは変わらず、泣くことは疲れます。
ただ、小さい頃は気付かなかったですが、大人になって涙を流した日は心地の良い疲労感を感じます。

ス〜っと、寝付けて私の場合睡眠もいつもより深く取れることがあります。
次の日が休みだったりすると尚更です!

<涙活効果②> ストレス発散

泣くとスッキリするので、ストレス発散にもぴったり。
女性の方の話を聞くとストレス発散方法は、涙を流すこと。という方も居たりします。

涙を流すと疲労感も含め、とてもリラックスした状態になります。
モヤモヤとした感情も涙と一緒に流れていったような気持ちになったり…

なにか涙を流したいことがあるというのは逆らわずに素直に涙を流した方がいいのかもしれませんね。
笑顔になるためにも泣くことは大切なのかも。

<涙活効果③> 肌が綺麗になる

学生時代からとても不思議に思っていたことが『泣くと肌が綺麗になる』ということ。

私だけなのかなと思っていたのですが、この記事を書くにあたり聞いてみたところ、同じような経験をしている人がちらほら。

そして思ったのが上の①②で書いた心地良い疲労感による熟睡、ストレス発散とお肌の天敵に打ち勝つ要素が満載ではありませんか!

肌も綺麗になるなんて、涙を流すことがさらに魅力に感じます☆

なかなか涙が出ない!という方へ

中にはなかなか涙が出ないという方も居ますよね。そんな方の中に「涙を流してスッキリしたい」と思う人がいたらアニメや漫画をおすすめします☆

世間的に涙を流したい時は映画!と泣ける映画が勧められますが、私の知り合いには映画で泣いたことが無いという人も・

そんな人でもアニメや漫画だと泣いてしまうそうです。
言われてみると私もアニメや漫画の方が涙腺が緩む…

泣けるアニメというとやはり、ドラえもんにも泣ける話は多数。
クレヨンしんちゃん、ジブリと…思い出したらちょっと目がウルウルしてきました。

「涙は堪えるものだ!」と思っている人もいると思います。その意見もわかります。
ただ、大人になるに連れなかなか素直に気持ちを吐き出せなくなるので、たまに流す涙は素直な気持ちを出せて良いと思います☆