仕事、結婚、出産、子育て、全部を諦めたくない!賢いオンナの人生設計って?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第122弾】

意識の高い女性の関心といえば、結婚、出産、子育て、そして仕事を、どんなタイミングで取り組んでいくのか?というところだと思います。全部を諦めないためにはどのような人生設計をすればいいのでしょうか?

斎藤美海さんによる、イベントの開催が決定!最後に詳細があるので、ぜひチェックしてくださいね♪

斎藤美海さん限定イベント参加応募はコチラ♡


仕事ばかりしていると不安になる感覚は正しい!

よく独身の女性読者の方からは「仕事ばかりの毎日で恋愛をしていないので不安です」という相談をいただきます。その感覚はとても正しいと思います。どうしてそうなるか?というと、実は、子供を産みたいという女性の本能が知らず知らずのうちに発動しているので「こんなことをしていて良いのだろうか?」と不安が生まれている状態なんです。不安が生まれた時には不安を解消するような動き方をするのがベスト。でもその解決方法は自分でしか見出せません。「どうしたら私はこの不安を解消できるんだろう?」と自分自身に問いかけて直感的にコレだろうな!と思う方向に動いていくと切り開いていきます。

この話題に関しては男性に言ってもサッパリ理解されない話だろうと思います。例えば、絶対に相談しないほうがいいのは職場の上司ですかね。上司は上司という立場上、部下にはきちんと仕事をして成果を上げて貰わないと困るわけです。「やる気ないの?」とポジショントークを繰り広げられてしまうかもしれません。もしも結婚や出産をしていく女友達を見て不安が生まれたら感情を押し殺さずに「私も産みたいんだな」と素直に受け入れていくのが、本来の女性らしい生き方だと思います。

賢いオンナの20代前半の人生設計プラン

20代前半の読者女性の方から多くいただく質問が「20代のうちに身につけておいたほうがいいスキルや、やっておいたほうがいいことなど、教えて欲しいです」というものです。

もう既に若いママになられている女性もいるかと思いますが、独身女性を想定すると、先ほど書いた「子供産みたい本能」が何歳ぐらいで発動するのかは個人差があり、予測不可能なところもあるのです。ある時猛烈にくるものなので。「子供産みたい本能」が発動された時にまだ自分は母親になるのはムリ!なんて思ってしまったら、機会を逃します。

だからいつでも産める状態を早めに作っておいたほうがいいですよね。それもまた、自分のなかにある「理想のママ像」というのは人それぞれだと思います。理想のママ像に近づくために必要なのは、経済力なのかもしれないし、家事スキルなのかもしれないし、子育てしやすい環境なのかもしれません。社会人としての経験値という人もいるでしょう。

大事なのは、理想のママ像の明確化。漠然とでも遠くてもいいので理想のママ像があれば、どのように辿り着いたらいいのか道筋は近くになるにつれて、そのうちみえてきます。パズルのピースを集めていくような感覚で、必要なものを拾い集めて進むことができますね(^^)

相性の良いパートナーを見つけられる人=自己分析がうまい人

「彼と結婚することで自分の仕事を諦めなければいけない場合、どうしたらいいのでしょうか?」という読者の方からの相談もあります。もしもそれが、彼がずっと専業主婦で居てくれる奥さんを望んでいて自分自身が社会で働くことが生き甲斐の場合、お互いの望みがそもそも合わないので一時的に我慢して一緒になったとしても、どこかで爆発すると思います。
最初から恋愛止まりで終わらせておくのが無難な相手でしょう。

「結婚で仕事を諦めなければいけない」というのはどの程度の期間なのか?という細かなところを話し合って確認したほうがいいですね。2人が一緒になることで何が出来るようになって何が出来なくなるのかということも細かく確認して選択するといいと思います。結局、自分にとって良いパートナーが見つけられる人は自己分析が上手な人です。

自分の望みが口に出して言えるぐらいハッキリしていると、ピッタリくる相手と幸せなパートナーシップを築いていけます。

自由を勝ち取れるオンナの働き方って?

「仕事、結婚、出産、子育て、全部を諦めたくない!賢いオンナの人生設計って?」というテーマで今回は書いてきましたが、全部を諦めたくない女性が全部を勝ち取っていくために、最大の核となるのは、実は仕事です。仕事に対する意識や取り組み方で人生の自由度はかなり変わってきます。

世の中にある大抵の仕事は、その仕事に必要な条件を揃えてスキル等を習得すればだれでも始められるようになっています。では、同じ仕事をしているにも関わらず、圧倒的に出来る人、そこそこ出来る人、あまり仕事が出来ない人と、差が開いてくるのはなぜでしょうか?

一言で言うと、仕事に対する「追求の度合いの差」が違いを生んでいます。

たとえば、私がしているのは「文章を書く」という仕事ですが、文章を書く仕事をしている人は世の中に大勢いらっしゃいます。では、圧倒的に文章がうまく書ける人は何をしているか?というと、普段から誰よりも長い時間、深い思考をしているはずです。他の人よりも考察のレベルが何段階も深いクセが「差」として現れるのです。「追求の度合いが差になる」という考え方はその他の仕事にも置き換え可能で、仕事を長く追求し続けていると「他の人が真似をしても同じようにはできない仕事」が徐々に出来るようになってきます。そのレベルの仕事をやれる人間になってしまえば、自由を勝ち取りやすくなるでしょう。

自分の都合で産休育休を取ったとしても「また戻って来てください」と復帰を待ってもらえるようになったりだとか、自分のために仕事相手がスケジュールを合わせてくれるような状況は実現しやすくなるでしょう。なぜならそれだけの価値を仕事を通して相手に感じさせているので、相手からしたら、待ってでも仕事を頼みたくなるのです。究極的な提案でしたが、「働くオトナの自由はこのように勝ち取るのだ!」という話を今回は少しだけ、ご紹介しました。「この人はかけがえのない仕事が出来る!」と認められている人になれば、自分自身が仕事をコントロールして主導権を握る立場を社会で得やすくなります。

5/19のリアルイベントでは、聞きたいことを何でも聞ける
質問コーナーもあります♡♡♡

既に参加のお申し込みを頂いている読者の皆様、心からありがとうございます!m(_ _)m イベント当日はかなり濃いトークを繰り広げていく予定です!!

30代になった時に周囲と差がつく20代の過ごし方、見た目に自信がない女性が美人に勝つ戦略、結婚相手の選び方やタイミング、強靭なメンタルの作り方、などなど.....

どんな質問でもしっかり返せるようにします!
情報量がかなり多いと思うので録音&メモのご準備を!

お日にちが近くなってきましたのでご予約がお済みでない方はお早めにどうぞ〜♡ 女性1人の参加はなかなかハードル高いという方でもご安心ください。会場では全員が「はじめまして」という状態です。私のコラムに響いていらっしゃる女性が全国から集まってくださっているので、きっと今までの友達同士にはなかった女子トークが会場では展開されていきますよ。皆様にお会いするのが、本当に楽しみです!

好評によりまだまだ参加者募集中!
参加ご希望の方は、下記応募フォームよりご応募ください。

◆イベント概要
開催日:2018年5月19日(土)
時間:1部 11:00〜12:30 / 2部 13:00〜14:30
参加費:1部・2部どちらかのみ参加 4,000円 / 両方参加 6,500円(当日お支払いください)
場所:新宿(参加者の方のみにお知らせいたします。)
※今回は女性限定イベントになりますので、カップルでのご参加、男性のみでのご参加はできませんのでご了承ください。
※応募数が定員を超えた場合は抽選になります。

斎藤美海さん限定イベント参加応募はコチラ♡

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】モテ続けるアラサー女とモテなくなるアラサー女の決定的な違い

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第49弾】 先日、「現実の伝道師だね」とある方にあだ名を...


【関連記事】「上位5%のいい男」の本命彼女に選ばれる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第40弾】 今回は、頭が良くてルックスも良くて稼ぎもいい...


【関連記事】26歳女子がすべき「方向転換」とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第51弾】 26歳といえば女の転換期に入りはじめたぐらいか...


【関連記事】 「また会いたい!」と思われる女性になるための信頼関係の作り方 4つ

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第45弾】 今回は、一度きりの出会いを次に繋がるチャンス...


【関連記事】飛び抜けて綺麗なオトナ女子が「透明感を保つためにやっていること♡」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第53弾】 「透明感があるよね!」という言葉は最高の褒め...


【関連記事】高収入の彼に振られない女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第57弾】 「高収入の彼に愛される女」になるためには「高...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】 「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「...


【関連記事】絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産...


【関連記事】忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】 女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛さ...

人生プラン 人生設計 女性

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

恋愛することで美しいオトナ女性になれるコラムを執筆してい…

>もっとみる