紙一重だけどこんなにも違う!ナルシストと良い男との境界線とは?

LOVE

かっこいい男性は自分に自信があり、堂々としていますよね。
一方でナルシストは、自意識過剰な所があります。
どこが境界線になるのか見ていきましょう♪

ナルシストと良い男との境界線①自撮り写真をSNSに載せる

女性は男性の自撮り写真に抵抗があります。

撮るのは自由ですが、それをSNSに載せるかどうかで、ナルシストかどうかがわかります。割合や頻度があまりにも多い場合、ナルシストな可能性が高いです。

それは自分に自信があるのではなく、実は不安な証拠。誰かに認めてほしいという思いがあるため、SNSに自撮りをアップするのです。

ナルシストと良い男との境界線②鏡の前での様子

鏡をすぐ気にしてしまうのも、ナルシスト寄りな人の特徴。

鏡の前では自分の顔にクギ付けで、他には目もくれません。自分がどう見えているのか、不安になってしまうのかもしれませんね。

人が見ている前でも、キメ顔で髪型を直したりすることも特徴のひとつです。

ナルシストと良い男との境界線③会話の中に自慢を入れてくるかどうか

会話の中に自分の自慢を入れてくる人は、ナルシストな可能性が高いです。

相手が何も聞いていないのに、モテて困った自慢話をするなど、自分の自慢話を始める人には要注意!

これもまた、誰かに褒めて欲しいという気持ちの表れです。たとえ話が本当だとしても、自慢する人は少し余裕がないように思えますよね。

かっこいいのに、控えめで謙遜する人ほど、男女問わず好感を持ってもらえます。

ナルシストと良い男との境界線④いつも自分優先

ナルシスト寄りな人は、自分のことを一番に考えます。

自分の立場や周りからの評価を気にするので、他の人のことは二の次に……。相手のことを思いやるべき場面でも、自分を優先してしまいがちです。

ナルシストの人と付き合うと、相手に振り回されてしまう可能性もあるかもしれませんね。

自分のことを好きでいることは良いことですが、行き過ぎると周りが引いてしまいます。
これを参考に、周りの男性がナルシストなのかどうか見極めてみてはいかがでしょうか?