隠しているのに色っぽい♡2017年冬コーデは“タイトで魅せる”

Cover image: wear.jp

アラサー女子としては、コーデのどこかに色気を演出したいのですが、あからさまな露出をするのは、なんだか下品に思えてしまって、抵抗感がありますよね。

そこで大人女子の皆さんにおすすめしたいのが、タイトシルエットのアイテムを使ったコーデです。
露出しているわけではなく、隠しているのにどこか色っぽい2017年冬におすすめの着こなしをご紹介します。

タイトアイテムを取り入れると、色っぽく見える法則♡

wear.jp

ファッションで色っぽさを演出しようとすると、どうしても体のどこかを露出しようとしてしまいがち……。しかしそれが許されるのは、20代前半までのこと!

アラサーを迎えた大人女子は、見せなくたってどこか色気を演出できるものなのです♡

アラサー女子にチャレンジしてみてほしいのが、タイトシルエットのアイテムを使ったコーデです。2017年冬は、特にタイトシルエットのアイテムが充実しているので、チャレンジするなら今なんです!

着こなしのタイトなアイテムを取り入れると、色っぽく見える法則を頭に入れ、スタイリングの参考にしてみてくださいね。

2017年冬に魅せたい♡“タイト”コーデ▶Vネックコート×タイトスカート

wear.jp

冬になるとたくさんの種類のアウターが登場しますが、その中でも2017年冬に新顔として注目を集めているのが、Vネックコートです!
これまでもチェスターコートやダブルプレストコートなどのマニッシュな香りのするアウターは目にしてきましたが、顔周りをすっきりと見せてくれるVネックコートは、この冬の注目株です。

イマドキ感のあるアウターを着る時こそ、タイトスカートを取り入れて大人の色気を感じる着こなしにチャレンジしてみましょう♡

スリットの存在がセクシーなミモレ丈のタイトスカートには、小顔効果の期待できるVネックニットを合わせることで、バランスの良いコーデに仕上げることができます。

2017年冬に魅せたい♡“タイト”コーデ▶ダウンはウエストマーク

wear.jp

寒いから着たいけれど、着ぶくれが気になる……。という声が多く上がるアウターといえば、やっぱりダウンコートなのではないでしょうか。

まるで羽毛布団をかけているかのようなふんわりとした温かさは、一度着たら病み付きになってしまいます♡
しかしダウンコートを着るだけでは着ぶくれしてしまって、色気とは無縁の着こなしに仕上がってしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが、ダウンコートのウエストにベルトを巻いて、引き締めて見せる着こなしです。
ウエスト周りをタイトに仕上げることで自然とくびれが生まれ、着こんでいてもどこかセクシーな印象に見せてくれます。

2017年冬に魅せたい♡“タイト”コーデ▶ファーアウターにはスキニーパンツ

wear.jp

2017年冬、トレンド感あるアウターとして、一気にその名が浮上したのが、ファーアウターです。動物愛護の精神から世に浸透したエコファーは、ここ数年でどんどんクオリティがアップしています。

今ではすっかり、「リアルファーよりもおしゃれ♡」「リアルファーよりも扱いやすい!」と評判も◎エコファーを使ったアウターは、温かい上のボリューム感があるので、着こなしがゴージャスに見えるという特徴を持っています。

ボリューム感のあるファーアウターを着るときは、ボトムスにスキニーデニムなどのタイトなシルエットのアイテムで、引き締めて見せることが大切!
ファーアウター×スキニーデニムの着こなしは、足元をヒールで合わせることでより大人の色気がアップして見えますよ♡

2017年冬に魅せたい♡“タイト”コーデ▶大人なミニスカコーデはタイトシルエットが◎

wear.jp

2017年冬にトレンドアイテムとして人気になっているのが、ミニスカート。
トレンド感のある着こなしにチャレンジしたい気持ちもあるけれど、今更ミニスカートを履くのは恥ずかしい……。なんて思っている大人女子も多いかもしれません。

しかし着こなし方に工夫をすれば、大人女子だからこそ洗練された印象のコーデに仕上げることができます♡その秘訣は、タイトなシルエット選びで、さりげなくボディラインをアピールすること!

ふんわり広がったシルエットのミニスカートはどうしても若すぎるイメージに見えてしまいますが、タイトなシルエットを選べば、大人女子でもほんのり色気を感じさせる、おしゃれな着こなしに仕上げることができますよ♪

2017年冬に魅せたい♡“タイト”コーデ▶ピンクもタイトシルエットで

wear.jp

いくつになっても可愛くいたい♡と思う、おしゃれな4MEEE読者の皆さんに人気のあるカラーといえば、ピンクですよね。
大人可愛く、そしてどこかセクシーな印象にピンクを着こなすことができたら、おしゃれ度もさらにUP!

タイトなひざ丈スカートでピンクを取り入れることで、その理想が叶うんです♡

スカートで使用したピンク以外のカラーは、グレージュやベージュなど、大人なニュアンスカラーを選べば、2017年冬の優しい表情のコーデに仕上がりますよ。

2017年冬に魅せたい♡“タイト”コーデ▶ゆるニットにはスキニーパンツ×ヒールが鉄板

wear.jp

ゆるっとしたVネックのニットは、冬の着こなしに色気をプラスしてくれる、スペシャルなアイテム♡

ニットの魅力を活かすのであれば、ボトムスをタイトに仕上げるのが◎
スキニーデニムを合わせれば、Vネックニットのカジュアルさを活かすことができる上に、さりげなく色気をプラスすることができるんです♪

足元にはヒールを合わせることで、無理なく大人っぽさと色気を演出することができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

2017年冬に魅せたい♡“タイト”コーデ▶フレアスカートにはコンパクトトップス

wear.jp

2017年冬はミニ丈のボトムスがトレンドアイテムとして注目を集める一方、女性らしさを醸し出せるミディ丈のフレアスカートにも人気が集中しています。

中でも柄物のフレアースカートは、大人女子たちの間で大ブームになっています♡
ふんわりしたシルエットを選ぶと、どうしても可愛らしすぎる印象に見えてしまう……と悩む人は、コンパクトなシルエットのトップスを選ぶことでその悩みを解消することができます。

“ちょいハイネック”や“ちょいVネック”を選ぶことで、さりげなく大人っぽい印象のコーデに仕上げることができるので、ぜひ試してみてくださいね♡
隠しているのに、どこか色っぽい♡大人女子ならではのコーデを完成させることができるのが、タイトなシルエットのアイテムが持つ力です。
2017年冬の着こなしに悩んでいるという人は、このタイトアイテムの法則をマスターして、ぜひさりげなく大人の色気を振りまいてくださいね!

【関連記事】WEARの人気物♪erikoさんの小柄女子の大人可愛いコーデ集♡

突然ですが、日々着こなしを考える時に、お手本にしている人はいますか?これまでは、有名モ...

2017年冬 タイト コーデ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる