ここに着ていくとNG!浴衣を着たらマナー違反な場所

LIFESTYLE

夏のお祭りといったら…“浴衣”♡
友達と一緒におそろいの浴衣を着たり、彼氏と浴衣デートしたり…♡
夏にとって浴衣は必要不可欠!
さてそんな浴衣には、“着て行っていい場所”と“ダメな場所”があることを知っていましたか?
浴衣のマナーをしっかりおさえて、楽しい夏を過ごしましょう!

どんな場所ならOK?浴衣のマナー①浴衣はもともと寝巻きだった!

出典:h.accesstrade.net

浴衣に関するマナーについて、いくつか覚えておくことがあります。

もともと日本で浴衣は“寝巻き”として使われており、あくまでも“カジュアルウェア”という認識があるため、場所や立場を考えずに着て出かけるとマナー違反になってしまいます。

浴衣を着て、あらたまったフォーマルな場所に行くことは避けたほうがいいでしょう!

浴衣/Moonフェザー柄/ネイビー

¥5,940

販売サイトをチェック

どんな場所ならOK?浴衣のマナー②着て行っては駄目なフォーマルな場所とは?

出典:nolasapszushi.wordpress.com

“カジュアルウェア”として認識されている浴衣は、フォーマルの場所で着て行くことはマナー違反です。

“寝巻き”として着用されていた浴衣は、靴下を履かずに直接下駄で歩きます。これはつまり、ビーチサンダルで歩いているのと変わりがなく、非常にカジュアルでラクな姿。

例えば、クラシックの音楽コンサートや、歌舞伎などは、浴衣での入場が禁止になっている場所もありますので、間違えて着ていかないよう注意しましょう!

どんな場所ならOK?浴衣のマナー③高級レストランなどもNG

浴衣を着て行ってはいけない場所として、フォーマルな場所以外にも、高級レストランやホテルのレストラン、ブティックなども挙げられます。
正装をする場所でも浴衣はマナー違反になってしまいます!

しかし、近年では、浴衣で行くとサービスを受けられるショップやお店もあるので、浴衣を着てお出かけする前に下調べをしておくと良いでしょう。

どんな場所ならOK?浴衣のマナー④期間のマナーもある!?

出典:item.rakuten.co.jp

浴衣には、着て行ってはいけない場所のほかに、期間のマナーもあります。

基本的に浴衣は“夏”に着用するもの。
和服というものは、季節感にとても敏感なためマナーを守らないと世間からはあまり良くは見られません。

浴衣は7月と8月の2ヶ月だけ着てもOKとされています☆
6月末の気温が高い日だとギリギリマナー違反にはなりませんが、それも避けた方が良いでしょう。

今回は、浴衣を着ていくとマナー違反になってしまう場所についてご紹介しました!
浴衣がマナー違反になってしまう場所は意外にも多くあったのですね。
夏を楽しく過ごすためにも、マナーをしっかりおさえておきましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。