「ドン引きした男の自慢話」4連発!二度とデートに行きたくない……。

気になる男性から食事に誘われたら、当日までルンルン気分ですよね♡
いよいよ当日、美味しい料理を楽しみながらじっくり話してみると……「自慢ばっかりで幻滅!」なんて経験はありませんか?
今回は、「ドン引きした男の自慢話」をご紹介します。

ドン引きした男の自慢話①学生時代のスポーツ系部活&筋肉自慢

筋トレする男性

男の自慢の中でもとくにドン引きするのが、学生時代のスポーツ系部活&筋肉自慢でしょう。

スポーツ好き、スポーツジムに通う女性なら、興味を持つのかもしれませんが、大半の女性はリアクションに困りますよね。

「学生時代に大きな大会で優勝した」なんて話ばかりされると、すごいなと思いつつも、過去の栄光にしがみついているようにしか見えないです。

ドン引きした男の自慢話②仕事の自慢

ディナーをするカップル

仕事関係の自慢話も、男性からよく聞きますよね。

「この年齢で任されるのはスゴいことで〜」なんて、仕事のポジションを自慢されて、苦笑いしか返せなかった女性もいるよう……。

他にも仕事が忙しい自慢も、ドン引きしますよね。
一方で、「俺、仕事テキトーだからさ〜」なんて、やる気ない自慢をする男性もいるよう!
これはもう論外です。

ドン引きした男の自慢話③若気の至り&過去のモテ自慢

チョコレートクッキー

学生時代に荒れていた男性は、若気の至り自慢をしがちです。

「先生に歯向かってた」「遅刻魔だった」なんてエピソードは、遅くてもアラサーくらいになったら封印したいところ……。

先ほどのテキトーに仕事をしていると話す男性にもいえることですが、やる気がない・なかったとアピールするのは、かなりダサいですよね。
30歳近くになっても、若気の至り自慢をするのはダサい上にイタい……。
ただただドン引きすることしかできません。

また、「不良だったから女子から人気で〜」なんて過去のモテ自慢を始める男性もいます。

「高校時代は年上としか付き合わなかった」「チョコを30個くらいはもらってた」なんて言われ続けると、一緒にいる時間がもったいなく感じてしまいそう……。

ドン引きした男の自慢話④若く見られる自慢

ディナーをするカップル

アラフォー男性の、若く見られる自慢に困っている女性もいるよう……。

「この前20代と間違われて〜」なんて、40歳前後にしか見えない男性に言われたら、正しい返事が見つけられないですよね。

女性がかなり年下なら、年の差を気にして若さを演出したとも考えられます。
一度くらいならドン引きせずに「お世辞を素直に受け止めたんだな。この人はピュアなのかも!」ととらえてみては?

自慢話ばかりする男への対処法:「こう思われたいんだろうな」と思って聞いてみる

お茶をするカップル

ご紹介したドン引きエピソードを簡単にまとめると、「筋肉ムキムキなスポーツマン」「仕事ができる男」「学生時代も充実していた」「若いやつに負けてない」という内容でしたね。

このような自慢は、「憧れ」とも解釈できませんか?

男性の自慢話にイライラしがちで、もう少し広い心を持って接したいと思っている女性も多いでしょう。
男性の自慢話が始まったら、「こうなりたいんだな」「こういうイメージを持ってほしいんだな」と思って聞いてみると、イライラが和らぎそうですよ♪

なにも考えずに自慢する男性も少なくないと思いますが、自分を大きく見せるのは好意のアピールでもあります。
モテテクが空回りしているのだと思えば、温かい心で接することができるのでは?
「ドン引きした男の自慢話」をご紹介しました。
会うたびに度を越した自慢話が続くなら、次のデートにつなげなくてもいいのでは?
自慢話なんてせず、黙って魅力を伝える男性もたくさんいますよ♡

【関連記事】自慢されてイライラ…!自慢話をされた時の対処法

口を開けば自慢話ばかり…自慢話って聞いている方はあまりいい気がしません。そんな自慢話と上...

恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる