梅雨の湿気で髪がボッサボサ!オススメの対処法4選

BEAUTY

せっかく時間をかけて巻いた髪も、梅雨の時期は外へ出た瞬間にすべてが跡形もなく消え、悔しい思いをしている女の子も多いのではないでしょうか。
今回は、梅雨に負けないヘアケア法を紹介します♪

梅雨のヘアケア①朝も夜も♪ドライヤー前のヘアオイル!

髪がばさっと広がってしまうのは、髪の毛の水分量が不均一であることが原因の一つです。

そのため、髪の水分を飛ばしてしまうドライヤーや、アイロンを使用する時は、必ずヘアオイルをつけた後にしましょう!それも濡れた髪につけるのが効果的♡オイルのおかげで、キューティクルがでてツヤツヤのヘアーになりますよ。

湿度が高くても、パサパサにならない髪を目指したいですよね♪

ドライヤーを上手に使う♡

お風呂に入った後、きちんと髪を乾かしていますか?

濡れたままの状態でそのままにしておくと、頭皮に菌が増えて大変なことになってしまいます!かといって、ドライヤーのあてすぎも髪にはあまり良くありません。

じゃあどうすればいいの?って思いますよね。答えは簡単♪

①丁寧にタオルドライで髪の水分を落とし、ヘアオイルをつけながらざっくり髪をとかします。
②髪の根元にドライヤーをあて、頭皮の近くの髪を乾かしていきます。
③②までいけば、先端部分も自然と乾いてくるので、最後に後ろの上からドライヤーをあてつつ、ボリュームを抑えれば完璧♪

乾いたら、冷風をあてて髪を撫でると、ツヤも出て綺麗に仕上がりますよ!

頭皮用シャンプーを使う!

髪の傷みやパサつきは、頭皮の汚れからきていることが多々あります。

美容院で頭皮ケアをしてもらうと、引くほど汚れが落ちるので、ぜひ1度試して頂きたいです!

でもやっぱり、普段からセルフケアをする事が1番効果的♡
今は頭皮用シャンプーやクレンジングオイルが販売されているので、それらを使って、指の腹でマッサージするように洗うと、頭皮の汚れがとれていきます。健康な髪を生やすためにも、頭皮ケアを取り入れてみて下さいね♪

梅雨こそヘアアレンジを楽しむ♡

出典:beauty.hotpepper.jp

どうせ巻いてもすぐ取れてしまうなら、梅雨こそヘアアレンジを楽しんでしまいましょう♡
髪の傷みも軽減して一石二鳥です!

パサパサと広がりやすい時期は、ハーフアップなどより、ポニーテールやお団子などすべてまとめるタイプがオススメ♡

左右に編み込みを入れて、下でお団子を作ったり、ポニーテールの結び目をくるっと回してこなれ感を出せば、オシャレ度も格段にアップします!湿気で髪がくるくるしやすい事を利用して、おくれ毛をあえてはねさせるのも可愛い♪

いかがでしたか?
梅雨の時期はいつも髪が思い通りにいかなくて、本当に困ってしまいますよね!
ヘアケアをコツコツ続けながら、ヘアアレンジのレパートリーを増やして乗り切りましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。